FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍政権がよくわからない理屈で解散をするのと、高倉健がなくなったニュースを今朝からずっと流していた。
高倉健の死は相当大きいもので、金八がいろいろ言っているのを、赤の他人なのになって感じていながらも、頬を通って一筋のしずくが落ちた。
一方で、解散のことはよくよく話を見ても理屈が通らない。
それは支離滅裂である。
仮にも大学という学問の府を通ってのだから、筋道たてて話をすることはして欲しいし、誠実ではない。
とはいえ、今度の選挙が何が分け目かというのもよくわからない。
おそらく、マスコミを通した印象戦略で、人々のこころを掴んだところが勝つのだろう。
この間もそうだったし、今度もそうだ。

では、学生から選挙はどう見たらいいのだろうか?
正直言って、学生がそういうものに興味を抱かず、無気力なのは、夢を見ることができるような国になっていないからだ。
ずっと、景気回復をしなければならないと言っている。
マニフェストを読めばいいという話もあるが、あれだけ膨大で、そして中身はないものを読む時間を割くことはまさしく合理的ではないし、また人で選んでも仕方がない。
なにせ、自民党内でも原発推進とそうでない人らがいるくらいだ。
そうなると、よけいに選び難い。

では今までのやつからどうだというのを見てみることをするかもしれない。
Twitterではもうそれは出ているが、アベノミクスの効果はこんなのがあるというのを出している。
もちろん、情報は多角的に見なければいけない。
間違ってはいけないのは、経済にしても教育とかにしても恒常的によくしようとしなければいけないもので、本来ならば、こんなにころころと政権が変わるのはよくない。
経済ならば敏感性を持ち合わせているが、教育に関しては準静的に変化するもので、それもゆっくりだから変化を知るのは10年とかになる。
そういう時間的にもいろいろと効果が変わるものをどういう風にすべきなのかは、ごくごく当たり前のことだが、議論をしつくし、納得いくまでやらなければいけない。
正直、民主もそうだが、自民もうちわのことで盛り上がった。あれはくだらなかった。
そして、今もエボラなどの驚異もあるわけで、あまりに優先順位がおかしい。

ではどうすべきだったのか?
間違いなく人間は間違えるものだということを再認識すべきだ。
誤りは正す機能を備えなければならない。
そのとき大事なことは、面倒だがチェックする組織をつけることと、どこまでチェックするのかの枠組みをつけることだ。
そして、誠実な行動をとるべきである。
誰かが信用を失えばそれは全体の信用を失うのだ。
それを忘れてはいけない。
ともすると、小渕の件でもそうだが、ああいうことをする政治家はもっといることになり、それは自民、民主を問わない。

結局、その人柄を知ってない限りは投票すべきではないし、今度の選挙に700億やったところで意味がない。
これこそ、仕分けすべきことではないのでしょうかね。
スポンサーサイト
ひさびさにここに書きますね。
まあ、いろいろと忙しい日々というだけでなく、ここに繋ぐことが億劫になるというどうしようもない理由もあるのですが…
それは、ちと勘弁してください。(閃の軌跡2に夢中になっているだけのことですから)

さて、世の中のことということで9月のことで大きなことは朝日のことでしょうか?
もちろん、中東の情勢はよろしくないですし、ウクライナの事件も消えた航空機、さらに韓国船の沈没のこともまだ終っていないと思いますが、ひとまず日本のことに目を向けましょう。
話題になっているのは、どうやら吉田調書のこと、慰安婦のことでしょうか。
この話がおおきく膨れ上がったのはもちろん、池上彰さんの記事掲載拒否でしょうか。
そして、その後に産經新聞やらもとりあげ、他の雑誌でも朝日バッシングをやりましたね。
この間には、元朝日の関係者に脅迫とここぞとばかりに叩きますね。

まず、私がいいたいことはこうした立派な大人である人らが、よってたかって集中攻撃をするということです。
「謝罪をしろ」
「これは、国に泥を塗った」
などなどいろんな発言があります。
批判は確かに大事なことです。それは、人間が互いに誤った道に進もうとしたら元に戻そうとする、他にはそこでいろんな意見を出す、見方を提示するということで、考えを深めるということでもあります。
間違っていけないと思うのは批判は攻撃ではないということです。
他者の人格を否定するのではなく、その発言はどういう見方をしたらまずいのか。それを社会で検証することにあたります。
少なくとも私はそういう風に見ています。
そして、その発言はあくまでも大人、成熟したところをちゃんと示す必要がありますし、必要以上に責める必要はありません。むしろ、私の中では必要以上に責めるというのは、過剰な反応だと思います。
だから、新聞にしても雑誌にしても今回のことを見てて、本当に成熟した大人の態度なのかと甚だ疑問でしたし、あまりにも品がないと思いました。
だから、今回のことはすごく考えさせられました。
冷静に見ると、これはいじめの構造が見えるのですよね。
よってたかって、誤った人を非難する。
中には国民に謝罪をしろと。

こういう記事を書く人もだいたい有名な人です。
まあ、ある女性の大学教員なんかは話し合いではなく議論は喧嘩だと、正しいとか正しくないとかどうでもよくて喧嘩に勝てばというような感じの人もいたり、ディベートを推奨する高校もあるくらいですからね。
こういう世の中なんだという風に見て取れます。
そういう世の中で、いじめを失くせと言われてもおかしなだけでしょう。
大の大人がいじめをしているようなものなのだから。
だから、このごろバラエティ番組を見ないようになりましたね。(忙しいのであまり見ないのですけど、旅とかそういうものを見て雰囲気を感じることは好きですね)

好きな少女漫画家の山岸凉子先生の『言霊』

言霊 (KCデラックス BE LOVE)言霊 (KCデラックス BE LOVE)
(2013/05/13)
山岸 凉子

商品詳細を見る


これにもあるのですけど、言葉は書いたり発言したら自分に跳ね返ってくると思うようになりましたね。
だから、ここでさきほどの記事について詳しく書いたりしないようにするようになりました。
それは、こういうことを書けばついつい自分の思ってしまったことを書いてしまうことがあるからです。
それまでは結構自重としていたはずなのですけど、ついつい書いてしまうみたいなことがあって、自責していました。(森元首相のようですね)
ホンネとタテマエをもちろん使い分けることが大事なんだと感じるようになりましたね。だから、今回の朝日のことも誰かしら、全然違うことを書いてくれれば面白かったのでしょうけど。(まるで、森毅先生のように)
そういう、まるで鬼の首をとったようなことを書いたことに対して、えらい凝り固まった思考やなって。
そうすれば、多少はいじめな感じは出さなかったかもしれないですが、そういう人は珍しいですし、そもそもそういうのに関わりたくないという人もいますしね。

さて、こうして書いてきて私はこうしなさいと言わないですね。
それは、やはりこういう見方は本当に正しいのか、いいのかは後にならないとわからないからです。
各々考える必要はあると思います。
それこそが、成熟した市民の形でしょう。
間違ったら、他人が教えてあげればいいのです。
それが人間関係。
そのとき、自分が言われてかちんとくる言葉を言わないことです。(必要なときは言わないといけないですけど)
この自分が言われていやなことを口にだして言うことは、自分でそれを縛るだけでしょうし、やはりしょうもないのですわ。
これが、今回考えたことです。
養老先生の『毒にも薬にもなる話』にあったことで、型という話を考えてみる。
型とは、身体の動きである。例を挙げると、職人の技術は言葉で教えてもらったからといって学ぶことができないからこそ、何年も同じ動作を繰り返して体得するようなものでもある。
また、天皇家の行動は型に当てはまるだろう。
ここで、身体については鷲田先生の話を読んでいたらあるあるの話しかもしれないが、この型というものは言葉ではなかなかと伝わりにくい。
所作といってしまえば軽いし、かといってごたごたと言葉で表現してもそれは薄っぺらい。
だから、言葉で説明するよりも慣れろというしかないが、これを読んだ人であってもなかなかに伝わらないのではないかと考えている。

昔はかなり儀式を大事にする。歴史ものが好きな人はそれこそ武士の心に共感するだろう。しかし、私には大河ドラマには型は存在しないと考えるが…
この儀式と一口に言ってもわからない。なにしろ、今の世の中は、行為がなんらかの利益に結びつかなければ無益、役に立たないものと烙印を押されて道に打ち捨てられてしまうからである。
この型は、孔子のような儒学ではまだまだ浅い。むしろ老子の境地まで行かなければならないほどである。言葉で話しているうちではまだまだ道に入ったとは言い難い。

『天皇論』を論じている小林よしのり氏は、おもしろ半分で読むにはけっこう辛い。まあ、あそこまで思いを突き詰めるのもなかなか大変だと思うが、型を表現しているといってもいい天皇家を表現する小林よしのり氏は、自身は型にはまっていないことは興味深いと思う。まあ、現代人自体が型を忘れてしまっているのでどうしようもないとは思うのだが。

この言語というので思いついたのが、私の先輩である。あの人は言葉で通じ合えるというのを信じてやまなかったが、私はとうの昔にその考えを捨ててしまった。やはり、英語がなかなかに通じていなくても、その人を評価するのは第一印象であり、それこそ型がしっかりしていればこそのものだ。言葉でなければ通じない。なんとも難儀な世の中だ。できれば、言葉以上に所作で先輩らしさを出して欲しかった。

ますますこれからも、情報化社会は加速しているだろう。そのことを悪いとはいわないが、今の日本人はその社会に生きていけるほど精神が育っているのだろうか?つまりは、思考を止めることになっていないだろうか?
テレビという媒体があり、映像のしたには字幕がある。果てにはどんなささいなことでも情報として受け取れる。私自身ネットをさまようほどの気力はないので何ともいわないが、このネットワークをさまようことに慣れてしまった人は現実も仮想と見なしてしまうのではないだろうか?いや、もうその自覚はないのかもしれない。それを気づくのに、我々は遅かったのかもしれない。

私は何も古きに帰れとはいわない。とはいえ、身体をなくしてしまった精神はどう考えても健全ではないのはたしかである。そして、健全な肉体と精神が伴わなければ、いわゆる魂すらもゆらぎ人間として大事なものを失ってしまうのではないかと思う。それこそ、伊藤計劃の『ハーモニー』のごとく人間自体が終わってしまうのかもしれない。
だが、まだまだ現代の波に侵食されていないところはまだ身体を大事にしている。そして、私もまた身体の重要性は意識するようにしている。だから、言葉で表現するよりも、身体から理解することを真剣に考えなくてはいけない。いや、考えるよりもまえに所作として何度も繰り返し繰り返しやらなければならないのかもしれない。
とはいえ、現代の読み物ではその心は身につかない。ゆえに荘子、老子などを漢文のまま素読し、考えることを忘れないようにするしかない。

そういうことを型ということからつらつらと書いてみた。
書いたこと以上のことを言葉に表さず表現しなければならないことは大変だが、まあやっていくしかない。

毒にも薬にもなる話毒にも薬にもなる話
(1997/10)
養老 孟司

商品詳細を見る

母さんがこの間誕生日ということで、スペインかフランス音楽が好きとのことでサンサースの曲集のCDをプレゼントしました。
Twitterではもう言っているのですが、『死の舞踏』や『動物の謝肉祭』、『ハバネラ』、『バッカナール』、『おんファールの糸車』。しかも指揮がバーンスタインやバレンボイム、それにアルゲリッチもいるのでそうとう際物だ。
これからこれを聞く。楽しい楽しい時間だ。
 さて、昨日の大栗裕のコンサートですが、二部構成でした。一部は、大栗裕が作曲家として活動するまではホルン奏者でしたので、ホルンの曲をメインにやっていました。
100人によるホルンの演奏。
2つのファンファーレ
交響管弦楽のための組曲『雲水讚』第1楽章より
自然における神の栄光(ベート−ヴェン)

続いて、大阪音楽大学OBのホルン・アンサンブル
ここは母親がなじみが深いところでして、いといろと演奏終了後に話を聞きました。
馬子唄による変奏曲又はホルン吹きの休日
なんでも、大栗仁は馬子の衣装を着てやったそうです。
関西学院大マンドリンクラブ
部歌
舞踊詩
やっぱりクラブをやっているだけありますね。私の大学のマンドリンクラブはポケモン(笑)を弾いているくらいですからね。
大阪市音楽団
吹奏楽のための小狂詩曲
吹奏楽のための神話〜天の岩戸の物語による
例の市長がうざったいですけど、やっぱりこの人達はレベルがすごい。指揮いらないような天の岩戸。CDみたいでした。


大栗裕 : 大阪俗謡による幻想曲、ヴァイオリン協奏曲 他大栗裕 : 大阪俗謡による幻想曲、ヴァイオリン協奏曲 他
(2002/05/01)
高木和弘

商品詳細を見る


続いて第二部は大阪フィルハーモーに交響楽団の演奏でした。
箏と管弦楽による六段の調
ファンファーレ大阪医学総会のために
日本万博博覧会EXPO'70讃歌
交響曲『大阪証券100年』より記念祝歌
ヴァイオリン協奏曲より第三楽章
大阪俗謡による幻想曲
琴奏者の人がうまかった。それはもうどえりゃぐらい。そして、それ以外の曲もいいがなによりもトリの曲が一番大好きな曲で、生演奏ということで鳥肌が立ちっぱなしでした。もう、これは言葉では言い表せないものです。CDで聞くのとやっぱり違いますね。こう、ぐっとくるものがあります。

というのが昨日の様子でした。結論。やっぱり大阪は音楽の都。水の都?はん。大阪市長の世迷い言など笑止千万。くだらないことに税金かけるなよ。英雄気取り。
 昨日はばたばたしていて更新が出来ませんでした。大栗先生の没30年のコンサートに行ってきたのです。
天井
会場
会場の様子です。取り敢えず、実際の演奏がどうだったかは、のちほどの方に詳しく書きます。
 村上春樹の1Q84でヤナーチェクの名前を出すと素人がCDを買ったあの頃。まあ、村上春樹は以前から大嫌いだったのですが、音楽の素人さんが感化されてCDを買うのがよくわからない。ただでさえ今の人はベートーベンとか有名な人しか知らない。ワグナーのローエングリンとかドビュッシーの沈める寺や武満徹なんてしらないだろう。
 こうもクラシックが離れたのは古くさいというイメージがあるからだろうか?いいや、昨今の状況から見るかぎり音楽の大量生産大量消費がおこなわれているからだろう。それに、NHKもあまりしなくなった。実に残念なことだ。こういうことをする所為でか、橋下さんをつけあがらせることになるのだろう。
 大阪フィルハーモニー交響楽団を作った朝比奈隆はご存知だろうか?この人は同時期にカラヤンとかがいたため目立たなかったが、師であるメッテルに「一日でも長く生きて、一回でも多く舞台に立て」といわれてその通りにした人である。関西にはこういう有名な音楽家がいたのだ。現在もなおいる。だからこそ、橋下さんのやり方は気に食わない。哀れ橋下。小学校の音楽の歌のテストが散々な環境にあって、ORANGE RANGEで感動できるなんて…。安上がりやな。
 昨日はTwitterでも災害の話。こうやって傷跡はだんだんと薄れていって強く生きて行くことを願っています。頑張れとは言いません。無責任ですから。

 追加の話です。四年前に丹波のマンガン記念館にいってきました。もう、忘れ去られようと
していたものが支援によってまだ残っています。こういった事実があったことを忘れてはいけません。できれば皆さんも行ってみてください。リンクに貼っています。
 どうもねえ、橋下さんは人をいらつかせるのが得意なのでしょうか?大阪府知事になったら大阪市が悪いといい、大阪市長になったら国が悪いという。ようは女の子見たく外に敵を作って批判するもの。パフォーマンスの一環でしょう。正直下らない。
 もともとの理念。それは借金を減らすことが本来の目的のはずだったでしょう。それが、逆に借金が増えてる。みごと滑稽な役回りを演じましたね。もう、滑稽すぎて賞賛の嵐ですよ。
 結果が全てというのなら橋下さんはもう駄目でしょう。大阪府民はほとんどがマインドコントロール。維新の会は礼儀知らずの厚顔無恥。お先真っ暗。こういうことばかりでどうしようもない。せめて、対岸の火が自分のところに来ないことを祈るのみ。
 今時ではないかもしれない。スターダストレビューとか真心ブラザーズとかがわりかし好きだ。下手とかうまいとか関係なく何か心に惹かれるものがあるのかもしれない。真心ブラザーズは世界不思議発見のエンディングテーマソングになった「I'm in love」がキッカケだった。熱狂とまではいかないまでも、好きであることは間違いない。
 歌はメッセージである。それこそ心揺さぶるようなものもあるだろう。だからこそ、いかにも薄いというかチャラいとでもいうのか、アイドルが歌う歌は鼻につく。好きな人はいるだろう。韓流もそうだし、決して否定はしない。でも、本当にそれは熱がこもっているのか?口先ばかりではないのか?そういう気分にさせられる歌が多い気がしてならない。まあ、だからといってスターダストレビューを薦めたりはしないが…。
 正直なところメディアの偏った放送には飽き飽きしている。韓流、エグザイル、AKB48などチャンネルをまわせば必ずと言っていい程見る顔。まったくもってうんざりだ。こういうわけで、あまりテレビは見なくなった。アイドルの押し売りは断固断る。
 最後に、真心ブラザーズの名曲『空にまいあがれ』の一番気に入った一節を紹介する。
「たいしたことなどないのさ やりやすことからすこしずつ たいした人などいないのさ 僕はここにいるよ」
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。