FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただでさえしんどいことが立て込んでいる。それなのに明日は生協さんの話し合いに参加。
期待が半分、すこし駄目な気が半分。どちらにしろ電車にのれない女の子をどうにかしたいと考えていた予定が来週にお流れになっただけのこと。
たのしみにしながらリハーサルまで頑張るか。
スポンサーサイト
今日は2日目です。昨日以上に暑い日でした。最悪を想定して氷を買いにいくという事態になってしまいました。
それ以外には無事終えることができてホッとしつつ、今週からテスト勉頑張らないとなと思いました。
今週から再来週まで本気を出さないといけません。あまりブログを書けないかもしれないですが、頑張って格好ぐらいはつけようかと思います。とりあえず、今日の一幕。
中華まん
熱で朦朧としていたので最近は更新ができませんでした。m(_ _)mごめんなさい。
今日は体調が戻ったので大学祭の出店の手伝いでした。
こき使うというわけにいかず、一回生とわちゃわちゃしながらやりました。いやー有意義。楽しかったですよ。
しかし、慣れないことなので一応私は店にいて教えてました。明日はある程度分かっている子がいるから大丈夫かな?
比較的明日はまわれそうです。ということで写真を載せたいなとは思っています。取り敢えず今日は帰りの写真を…
At0UWvjCMAAav3W.jpg
今日は兄さんが頭痛で死亡フラグが立っているから妹の私が書くわ。
それにしても兄さんは凝り固まった思想ね。端から見たら病んでいる人だわ。でもそんな兄さんだからこそいい味出しているとでも言うのかしら?
まあ、私も反橋下政権だけども、別にヘルメットかぶるほど強固なものではないわ。むしろ弊害は野田よ。消費税上げるだなんて信じられない。そして裏では法人税を下げて結局意味が無いことね。かちこちの文系馬鹿は数字に疎いみたいね。
それと大衆も簡単に煽動されすぎ。自分の意見を持たないからいけないのだわ。橋下を選んだ大阪はそう。昔横山なんていうひとを推したけど、丸つぶれ。どうしようもないわね。本当に日本これでいいのかしら?
えっ。兄さん。ちょっと書き換えようとしないでよ。編集してやる?そんなことさせないんだから。

妹『月の女神に憧れる乙女』
気色悪いタイトルですが、アフリカでは寄生虫によって脳が食い荒らさせることがあるそうです。
自粛しないといけないほど気持ち悪いので、ここでは見せません。
反ファシズム
こういうのを京都新聞で見つけました。もはや優秀な人材を引き抜くつもりなんですね。言っては悪いですが、これは京都にとって役得役得。
橋ズムのの恩恵とはこういうことをいうのですね。
いろいろと家にある本を読んでいたが、再度読んでいろいろと考えさせられた。
藤原先生はおそらく森先生と似ている。エリートが必要だという共通認識がありそうだ。これに私は賛成。
さしあたってエリートとは何たるか?これは金田一少年の事件簿の明智警視を思い浮かべがちだが、そういうわけではない。
これは森先生から言わせるとどんなときでも柔軟に対応できる奴。藤原先生は天才。
私から言わせると森先生よりで、教養が深いことがプラスさせる。

いろいろと話をしたいが、今日はつかれた。また今度で。
教育の持論は勉強したいときがそのときだ。
今は、大学に入ることが大事になっているがこれは大学の形骸化を甚だしく加速させる。
取り敢えず大学に入れば就職は…というのならば私としては入るの止めろという。
大学の本懐とは何か?それは学問を修めること。就職の手助けはないのだ。
それじゃあ大学では何を教えるべきか?それは学問もそうだが、考えること。考えて自分の意見を育てることが大事であろう。
よくレポートの書き方が分からないという子がいる。レポートとはそもそも何を求められているのか分からないのだ。
実験レポートで求められることはもちろん実験成功が正しいのだが、こういう実験をして成功した、もしくは失敗したときに得られた結果がどういったことを表しているのか考えることを求められているということに気づいていない。
それで考察がおこちゃまなことになって崩壊する。これは言っては悪いが勉強できる人でも簡単に陥りやすい。
たしかに勉強できる人は大概のことはこなせる。というのはある程度の下地を自分でやる機会が多かったからだ。だからできる。東大の人ならできる人も多いだろう。しかし、中には頭でっかちもいるのだ。
今や上回生なので1回生にいろいろと訊かれることが多いが、レポートとかに関して言えることは自分で考えて自分て意見を発しろだけだ。大学の教えることはおそらくこのこと。しかし、ただプレゼン練習すればいいのではなくて、いろんな考えを持つ先生にたくさん触れ合うこと。これが求められていることだ。グローバル化しても自国の文化に対する自分なりの価値観を持たないひとは真っ先に英国の人に馬鹿にされるのがおちだ。

大学生が勉強しないのは由々しき事態だが、それよりも自分の確固たる考えを持たない方が以上だ。誰かが代わりになんて絶対ならない。自分は自分なのだ。だからこそ私がもっとも嫌悪する人種は自分の考えを持たないかるい性格の人間だ。
次に嫌なのが、責任を放棄し言った発言を受けて人格攻撃等を行う人だ。これは某市長が当てはまる。あいつは残念なことに同じ嫌われていた吉田茂以下の人間だ。自分が全て責任を取るからとは言わない。だってこの間、僕を選んだ大阪市民の責任ですからというのをほざいているからだ。
 
話がそれたが、大学に求められていることを大学側が履き違えてはならない。文科省?あれは残念なことにクズだ。杓子定規でしか物事を測れない。真に教育とは何たるかを分かっている人はごく少数。森先生や河合先生が思いつくし、小柴大先生も分かっていらしゃる。

くれぐれも言うが落ちこぼれも救うのではない。落ちこぼれても自分の確固たる意見を持って話すことが大事なのだ。
まあ、大学生の1意見だ。それこそ熱くなって語ることではない。何しろ意見を持つ以上にすぐれた感覚を持つのは、人間多種多様な意見を持っていて、それが常に必ず正しい場合など無いということを自覚していることが大事だ。アインシュタインの宇宙項の話がそれだと思う。立場、どの視線で見るかで意見なんて容易に変わるのだ。それを感覚的に分かっていたのが老子と荘子だと信じている。だから私は老荘思想に最も影響を受けている。
トンボにはいろいろと種類がある。麦わらとしおからは同じで、あれは雌雄の違い。赤とんぼは秋の風物詩。
オニヤンマが一番好きだ。
しかし、案外地元で見るトンボの種類は多くない。あとは蜉蝣ぐらいなもの。

東大の日高さんや養老先生は虫好きで有名だとおもう。というのはこの2人の本で明らかに虫が好きそうな記述があったからだ。虫は確かに気味が悪いが同時に神秘的でもある。かれらは私たちとは別物。背骨が無くて、殻で体を支えている。そして、その体に偉大な力を持っている。
あまりうまく書けなかったからいつか書きたいが、とにかく大学生よ、たまにはゲームを捨てて虫取りにいこう。
虫

トンボを捕まえた。どういうものか詳細は夜なので書けないのだが、おそらく麦わらかなと思う。

そういえば今時の子が夜に虫取りにいくのを見かけない。それだけじゃない。昔の風物詩である虫かご虫網をもって行くことがない。どういうことか?

虫が触れない現代人。これをまあ差別化みたいにシティーボーイという。今時は芋虫でさえ怖くて触れないのだ。
私は昔からセミとりとか、近所の先輩、今は東北の方で物理系等の勉強をしている人と裏山にカブトムシやクワガタを捕まえに行った。こういうことはめっきりしないらしい。

虫と触れ合うことはすごく重要なことだと思える。しかし、今日はそういうことを書けるほど時間があるわけではないのでここで筆を置く。
次回かけたら書こう。
母さんがこの間誕生日ということで、スペインかフランス音楽が好きとのことでサンサースの曲集のCDをプレゼントしました。
Twitterではもう言っているのですが、『死の舞踏』や『動物の謝肉祭』、『ハバネラ』、『バッカナール』、『おんファールの糸車』。しかも指揮がバーンスタインやバレンボイム、それにアルゲリッチもいるのでそうとう際物だ。
これからこれを聞く。楽しい楽しい時間だ。
白衣とは年中白衣を着ている輩である。一応先輩ではある。
何が嫌なのか?それは彼の教育指針だ。彼は独りよがりな教育論を掲げて、効率等を重要視し、挙げ句の果てには先生の教育は間違っているなんて言う始末。
はっきり言ってお笑いぐさだ。
というのも教育とはその日に必ずしもベストではない形でしか与えられないものだ。どんだけ噛み砕いても、本人の理解が及ばない限りはちっとも理解できない。
大学を高校までの教育だと思っているならちゃんちゃらおかしい。大学では勉強する、学問を修めるために入ってきている。そして、奨学金などを貰ったりして親から自立しようとしている。落ちこぼれるのも勝手だ。
教育とは枠を取り払い、無駄を追求し、後悔し、楽しみを見いだしていくものだ。まさしく河合隼雄先生が慕われたのもそういうところにある。
受け身的な教育が欲しいなら先生に高校化してくれというのも分かる。しかしだ、文部科学省が危惧する大学生の自習時間の少なさは、あほらし過ぎてやんなっちゃう。
大学生でしょ。教育どうのこうの言うのならば、大学側はいろいろな科目を受けられるようにし、出席点をなくせばいい。レポートをちゃんと書かせ、本当に学問的素養が備わっているのか見たらいい。
とりあえず今日はここまで。こんどちゃんと私の教育論を書こうと思う。
 本当にすいません。最近ブログが全く更新できていません。というのも今度の学園祭の準備が忙しいのと、総会の準備があるのに先輩がある程度のマニュアルをできていなかったことが原因です。そうこうしているうちに勉強の時間が削られていくので流石にそれはまずいということでPCを動かさないでやっていました。

今日は大学とのお話し合いです。学生からの要望というものを集めてこれを改善をしてほしいだのいうことをやってきています。
学費を増額しないで欲しいとか授業料減免の基準の緩和とかを要望として出したのですが、大学側の回答が全然だめですね。とにかくどんくさい印象でした。

他にも教育の話があったのですが、こちらは明日の頭が冷えた状態で書きたいです。大学と白衣の戦士に対してイライラした私の心情が吐露されると思いますので(笑)。
本当に忙しい。今日もあれです。自治会の仕事にかまけて、そして帰ったらレポートと勉強。いやー電磁気学が思ったより内容が重い。そして、常微分方程式を自学している最中なのですが、どうやら解答が違うみたいで30分ほどうんうんうなりながらやっていました。取り敢えず、あとは英語のみですかね。日曜日はばりばり家で勉強だー。
最近書きたい内容はあるのに忙しい。今日も物理の課題。瞬殺できるものは終わったが、まだ電磁気学が残っている…。はやくこれを読んでいる人の期待に答えたい。

まあ、更新がないならtwitterを見て欲しいな…
 情けない腰抜けイエローモンキーこと橋下徹。それに追随する愚民。まあ、どうしようもないですね。こんだけネットでも騒いでいるのにまだ維新を信じるなんて馬鹿ですよね。詭弁をあがめ、机上の空論を崇拝する。これを愚者と言わないでどうするよ大阪市民。

まず、橋下の論法はやったことがない者なら帰れといい、やったことがあるなら代案を出せといい、代案を出したらという感じを繰り返しループする。まあ、正真正銘子供。くだらない。
まあ、私はこれを疑ったりしています。
サイコパス
言わせてもらえば貴志祐介の『悪の教典』の蓮実聖司を彷彿させる。
診断テスト
気になったらここで診断してみてね。

とまああるわけですが、とにかく責任転嫁も甚だしい。そして、今回は蔭山先生にたいしてネチネチと攻撃する。というのもあるわけです。最低でも人格破綻者なのは確かみたいですね。
 小林泰三の早川から出ているSFである。これは元は『海を見る人』
海を見る人 (ハヤカワ文庫 JA)海を見る人 (ハヤカワ文庫 JA)
(2005/05/25)
小林 泰三

商品詳細を見る


この中にあったものを長編化したものだ。至って話は簡単。宇宙戦艦ものと搾取されるものするものの話だ。そこで主人公たちは落ち穂拾い(ミレの絵から来たのか…)といういわば生物界でいうとダンゴムシとかに当たるものとしてある。そこに、まあ最高級の兵器を持ち、いろいろな世界の謎を説くために空賊としてやっていく話だ。小林泰三のいわば気持ち悪さを生かした生物兵器らしきものとかが出てくるのでものすごく面白い。
ホラー嫌いな人もこの人のこの手の話ならば読んでみてはいかがだろうか?

天獄と地国  (ハヤカワ文庫JA)天獄と地国  (ハヤカワ文庫JA)
(2011/04/30)
小林 泰三

商品詳細を見る
 数日間ブログ更新が止まってて申し訳ない。3日の夜は泊まりでお酒を飲み。次の日悪酔いして死亡。1日アセトアルデヒドを出すことに勤め、今日の朝まで更新できませんでした。まあ、自業自得ですね。すいません。

 この数日間いろんなことがありました。
まずは1つ目。学生自治会の物品作成を行いました。一回生のピカピカの子達との交流ですね。楽しかったですが、あまりワイワイ感が無かったですね。まあ、仕方がないですが…

2つ目、友人宅でお酒飲み。これは申し訳ないとしか言いようが無い。無様な姿を晒してしまい申し訳に無い。まさに酒に飲まれるな!!教訓ですね。
これはそのときに言われたのですが、どうやら私は酔ったという感じを出さないそうです。こういうところは親に似ているのかもしれません。かなり我慢が効くほうだと思うのです。まあ、ほとんど禁酒すると思いますが。こうでもしないと馬鹿をやらかすので…。急性アルコール中毒という汚名。気をつけないと。
同じことが油物ですね。これは覿面にいきます。油は注意です。特に成人してからはですね。

3つ目。従兄弟がGW中に来ました。といっても一度も顔を会わせなかったのですが…。今年で確か高校一年生。そろそろ受験を本気にしていくでしょう。こういってはなんですが、受験戦争はつまらないです。おそらく、子供の人生経験を奪っている気がします。受験にいる知識を深めて、そして教養については額面だけ。性格が歪んだ子ができると思います。つまり、勉強ができるのが一番だと。そういうわけで、高校生クイズの形骸化ともいうべきものになる。知識が全てという誤解を招く。とんでもない話です。経験こそが大事です。知識なんて、あくまでのもの。本当に生きてくるのは自分が体験したことですよ。そう従兄弟には言いたいですね。まあ、どこに進むのかは知らないですが…

まあ、以上です。今日に関してはもう一度ブログ更新をすると思いますがこの辺で…。
 朝から晩まで今日はOSの変更に勤しんでました。ここでまあ書くことはbloetoothは遅いということ。共有の方がよっぽど早い。GBとMBの違いみたいな?まあそんなんでした。

まあ、Lionにしたのですが入れ替えたそうそうなため動きはわりかし遅いですね。これからシステムを最適化して行こうかな?なんて考えております。まあ、といっても速くなってうれしい利点はvmware fusion4が速くなってWindows7がさくさく動けばいいんです。最低のPCを知っているのでね。すごいですよ、起動に15分かかりますからね。
家のパソコンが速いので、学校のPCが遅いのにイライラするのは当たり前なのでね…まあ、気にしない気にしない。

あと気になるのが、他のPCに外付けHDDを使っていたのでそれをマックのtime machineに使おうとしたら無理と言われたんですね。まあ、中身を初期化しろと。アホか。そんなことできるわけないだろー。と突っ込みながら必死に頭を使って考えました。とにかくバックアップに6時間近くかけましたね。はい。
午後4時からようやくLionを入れたのですが、6時には全てが終わりました。

まあ、今日の出来事はそんだけです。小説を読みつつ、数学のレポートをしつつでした。明日も頑張るぞ。
 今日は宣伝です。本当はいろいろ言いたいことがある。橋下の小林よしのりの批判とか、SFの本とかいろいろと。でも、これは書きたい。だから、読んで欲しい。そして、みんなに広めて欲しい。
『ビッグイシュー』を知っているだろうか?
これは、ホームレスに再度立ち直って仕事をできるようになって欲しいという想いで設立されたものだ。NPOとは関係がない。
ホームレスの自活だ。これが目的だ。

批判はいろいろとある。たとえば、ホームレスの方の売り方だ。それの指導をしないのにどうなのか。
それは優しさからくる批判だとは思う。しかし、そういう売り方も自分でやっていく。これも立派な自活の訓練だ。だから敢えて言うと、こういうのはよけいなおせっかいだ。こういう風に批判して、買わないことを正当化する。ひどく馬鹿げたことだ。それならば、普通の優しさで買う方がよっぽどいい。

身なりがひどくて買い難いというのもあるだろう。ホームレスなのだから当たり前だ。でも専門の売店が大阪梅田にはある。
梅田売店

問題点もいろいろあろう。だけども、こういったものだとあまりみんな知らない。だからこそ、こういうものがあるというのをみんな知っていって欲しい。
ビッグイシュー
URLを記した。よく知って欲しい。これが望みです。
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。