FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよあと数十分で7月。もう、1年の半分は終わりです。
夏も近づく八十八夜は終わり。小暑が近づいています。
夏越の祓えが今日にあたります。こういう、昔ながらの風習を追うのも大切ですね。時を忘れるというのも風情ですが、季節を感じるのもまた一興。
このブログを始めて半年が経ちますが、現在もまた自分にとって悔いの遺らない生活を送りたいものです。

さて、明日から京都は今年一番のお祭り、祇園祭が始まります。今年は行けませんが、京都の方の活気をTwitter上にでも味わおうかと思います。
スポンサーサイト
タイトルは気にしんといてください。なかなか、はい、病んでいるんです。計画停電とかで8月とかに試験が伸びるとか嫌ですよ。そうでなくとも、試験がはやくて18日。1ヶ月試験は相当苦痛です。計画停電はやめてもらいたいものですね。(そうでなくとも民意を押し切って、大飯を動かしたのだから)
まあ、原発のことは当分考えたくもないです。某大阪市長のあの手のひら返しの発言がかっこいいと思っている人の神経が理解できませんが…
こういう人がまた、マイケル・サンデルのあの本を絶賛しているとすれば、大ウケものです。少なくともカント哲学からすれば、某市長は不道徳の烙印をおされるでしょう。まあ、いいですけど。
今現在、大阪の方はいろいろと問題がないのですが、自分のいる大学の教職員の人とお話をしてきました。
気になることは計画停電ですね。大学では、計画停電が実施されている時間は授業を取りやめるそうです。だとするとどこで補講をすべきなのでしょうか?
実は出来ないことが分かっています。試験の後ろに予備日があるのですが、集中講義を入れているところもあり、なんと出来ないそうです。そして、予備日が終わると盆が近いので地元に帰る人が続出。講義自体無理です。
大学は(実は外部の人が大半)なんとかしろといいますが、それはできないと教職員の人は呆れ顔で言いました。このことは学生からもアプローチする必要があると思います。
じゃあ、どういうアプローチが考えられるか?
学生からのアプローチはまず学生自治会から大学に働きかけることです。これは絶対です。
次に学生自身が動かないと行けないです。先生方ばかりに負担をかけるのは間違いです。
ところが学生自身の意識の低さがあります。京都のように動くわけではありません。私立のように考えられているわけではありません。ここが、公立大学の悩みなのかと思うほどです。
学生の意識の低さはどこに起因するのでしょうか?私は日本という環境かと思います。受験戦争、東大神話、マスコミの煽り。ゆとり教育の方向性の間違い。そして、社会全体の意識の低下。親が意識が低ければ、子供もまたです。
例えばこれ
森本防衛相
または
脱原発?原発容認?
こういったことは今や大学でもごく少数の意識の高い学生しか見ません。だいたいの学生は、功利主義です。大学の勉強は2の次といっても過言でないくらい。これはもはや止めようがない流れなのかもしれません。果たして、どうにかすることが出来るのか…私にはそれが見えないのです。
最近SFが読めてないけど、本は読んでます。マイケルサンデルの本ですが、やはり結論が各章ないです…
いろいろと話を持ってくるのは構わないのですが、せめて方向付けはして欲しいものです。私自身はカントに近い話を信奉しているので…
まあ、哲学の思考実験はいろいろとおかしなことを挙げていますね。数学の考え、たとえば『推測規則』など数学を数学すると一般人ははあ?という顔をしますが、哲学の場合も同じことが当てはまるのかもしれませんね。ですが、哲学とはより、人生に近しいものだと思うので、非現実な話だとどうなのかな?と思うこともしばしばです。
とくに列車の話は理解し難かったです。

とりあえず考えることは、幸福を追求することに異論はないけど、ただ快楽を蝕むのは獣。理性というストッパーがあることが、人間が人間である理由かなと思ったりはします。
クリーンインストールをしていなかった私のマックですが、この夏にマウンテンライオンが出るということで当分このままで行きます。不便なんですけどもね…。
マウンテンライオンについて
課題が多いことでなかなかと時間が取れない中書いてます。とりあえずTwitterは朝だけは正常に運転しないと…
それから、音楽に関してですが、また今日某市長が大阪市音について言ってました。消費税も上がるし、どれだけ日本は腐っているのか…もはや日本人の矜持はない。このまま行くのはアメリカの一部の裕福な家のみが至福を肥やし、失業率が増える。消費税増やしても増えないよ…生活が苦しいのに、より財布のひもを締めるよ。だから言えるのは、今の政治家はデフレの脱却をするきがあるのかという話。ようは国民目線にたてない非人情な政治家が多いということ。
微分はものすごく有用。しかしながら、やる前からものすごくめんどいと思う微分は今までになかった。ところが、これだ。出鼻をくじかれた。正直これを手計算できるなんてこれっぽちも思っていない。でもまあ、ここに記す。
f(ψ)=sin^3(ψ)*(1-cos(ψ-30))^2*(2+cos(ψ-30))/sin^3(ψ-30) -(2+cosψ)(1-cosψ)^2 -2.8
30とは度である。これの微分でニュートン法の手計算は無理だろうな。
Twitterにあることを書こうかと思ったが、最近やたらとしんどい。というのはテストが近いのに課題などが極端に大変だからだろうか?まあ、気にしないでがんばろう
現在『数学ガール』シリーズのゲーテルの不完全生定理について読んでいるが、これがあたった。数学で集合と位相という分野があるが、それの本質的なものがなかなか掴めなかった。これだと例が分かりやすいので、どういうことか分かった。まさにアハ体験?

数学ガール ゲーデルの不完全性定理 (数学ガールシリーズ 3)数学ガール ゲーデルの不完全性定理 (数学ガールシリーズ 3)
(2009/10/27)
結城 浩

商品詳細を見る
もう時間がない。明日まで30分前。ようやく証明の目処がたった電磁気学。とにかくあの問題は電子がスピンしているときの外と内の時間の導出だ。本を見るとガウスだとか書いてあったが、実際に証明するのはめんどい。
話変わって『失われた森』というカーソンの遺稿を集めた本を読み終えた。これは原発に反対する人は是非読んで欲しい内容が記されている。あくまで、感情で批判はいけない。相手の非を見つけて言うのだ。そのとき火のごとくすべき。ここに読んだ本を記す。
失われた森 レイチェル・カーソン遺稿集 (集英社文庫)失われた森 レイチェル・カーソン遺稿集 (集英社文庫)
(2009/07/17)
レイチェル・カーソン

商品詳細を見る
現在の目下の課題は航空宇宙での課題と電磁気学。航空の課題は無重力における液体の表面形状を求めるもので、球状容器の場合、ニュートン・ラフソン法で角度を求めないといけない。これが、C言語を用いるので大変だ。
続いて電磁気学は、導体球に表面電荷密度があって、回転しているときの磁界や磁気モーメントの導出の問題だ。これは今日から頭をひねり出している。前者はとにかくプログラムを書くに尽きる。後者は図書館を用いてやるしかない。
とにかく大変だ。先輩に訊くと電磁気学は相当苦労されたらしい(相当優秀な先輩)。時間をうまく使ってやるしかない。これが理系の宿命。生温い経済学で遊びほうけることなんぞは考えられないな…。
唐突ですが、ブレスレットがすっぽ抜けたので明日の朝草むらに捜索です。
台風が来るということでこちらも必死。でも、あそこの草むら嫌なんだよなー。
ということで今日はいつもより早く寝るのです。ということで…写真-3_convert_20120620234032
最近PCの調子がよくない気がする。さすがですLIONさま。と皮肉をいう。
スノーレパードに比べてOSが重い。なぜだろうか?そう思う。取り敢えず、Vmwareの新しいものと、 マウンテンライオンをとにかく心待ちにする。

そういや、最近お絵かきしてないね。数日後テストあるから、それが終わってからしよう。
左が断線しました。悲しかったです。
どうしてこんなにも早く切れるのでしょう?
かなり気に入っていました。外のノイズをキャンセルがいいんですよね…
イヤホンが壊れると勉強が中断してしまいました。
さる、6月14日の京大吉田キャンパス北部の理学部5号館にて、ローレンツ祭が開催されました。
友人(女性)とまあ、2人で行ってきた(そこ、彼女とか言わない)わけですけども、なかなか楽しい時間を過ごしました。
メインはやはり天文分野。午前中は太陽物理学の一本先生、恒星物理学の野上先生、銀河物理学の長田先生に理論宇宙物理学の嶺重先生の小さな講義を受けてきました。
質問したかったのですが、今回は院生にいろいろと話を訊きたかったので遠慮しましたが、それでも他の人が面白い質問をするので、ああ来てよかったなと思いましたね。
自分は銀河物理学をしたかったので、午後から院生の方とお喋りしました。実は、理論宇宙物理の住吉さんはいなかったのですが、堀川高校時代にTAでお世話になった方です。ご挨拶したかったのですが残念です。
そのあとは、時間も時間だったので天体核物理学の院生の方とおしゃべりをしました。皆さん気さくに話してくださって、すごく楽しかったです。自分も研究者になるんだという気持ちでこれからも勉強していきたいです。
来年は今回時間がなくていけなかった、原子核と素粒子系のところを見に行きたいですね。
また、空いた。毎日とはいかないまでも書かないとな。日記の意味がない。
それはそうと、尊敬する天文学者、佐藤勝彦先生の『インフレーション宇宙論』を読んでます。あくまで、これは入門ですね。いろいろな本との焼き直しに近いです。はい。
それでも提唱した人が書くと、その人の思っていることも書いてあるので、理解が進みます。これくらい、相対性理論も優しかったらいいのですが、彼は難しい。

追記 今日の材料力学が航空機体と関連した話でした。インチとかするのはやめてほしいし、あと横弾性係数が2つだとか、skinの応力の説明が欲しい。あと、レポート書く時間がないよ。あれじゃあ、無理。
今日の課題がとてつもなく分からない。
というのも無重力での球状の容器の液体の表面形状の導出だ。角度が求まらない。すごくめんどい。どうしたものやら。
まあ、考えても仕方がないのでとにかく手を動かすことにする。そして、期末の準備をすることにしよう。
あせらないで、頑張ろう。そうしよう。
今日ちょっと所用で梅田に行ってきました。ので、丸善ジュンク堂の早川書房の棚に入ってSFの物色です。
親に訊いたのですが、結構変わっているそうです。何がというと装丁がです。
昔よりも字が大きくなりましたし、装丁が映画のものを使ったりしています。
まあ、昔の装丁の方がいいと思うものが大概なのですがね。
そんなわけで、久々に母親と2人で本屋を巡りました。いやーいいですね。趣味が合う両親というのは。
つい先日、誇大妄想じみたと言われたことがある。
まあ、ずっと大阪市長が嫌いなのだがそれに関してだった。
今の大学生は情報に関してどういう分析をしているのだろうか?
それと、今の世の中についてどのように情報を集めているのだろうか?
おそらく、2ちゃんねるとかだろうと思われる。
それがはっきり悪いとは言わない。ほかにSNSでもかもしれない。しかしだ。肝心なのは裏が取れないのにそれを信じているということだ。
 今、問題を出そう。リビアのカダフィ大佐がまあ、殺されてしまったが、本当にリビアは独裁政治によって民衆は苦しめられていたのだろうか?リビア情勢
ここで言いたいことは、情報はあくまで2つの視点から見ないといけないということを知らないということだ。普段我々に届くのは西側の情報であって、その現地の人の声を聞いていないということだ。
 情報規制は何も外国だけではない。マスメディアは情報を流していないものもあるのだ。これは現在読んでいる『政府は必ず嘘をつく』という本にも載っている。しかし、おそらくこれも全てが全てではないだろうし、また本当の情報なのかは区別がつかない。
 日本はまだ良心的な人がいる。それこそ、生の声を知っている人がいるのだ。私たちは、もっとそれらの情報に過敏になり、もっと考えないといけない。民主主義とは今や形骸化している。国民の意志はなく、政治が一人歩きしている。もっと考えなくてはいけない。
 これは、友人が素朴に思ったことらしい。一応書いてはみたものの実は今、相当忙しくてわりかし思考が整理できていない。どうにかしたいとは思って入るが…。
この時間まで大学の方でいろいろしていた。まあ、後輩からも同回生からもいじられているが、私はそんなに非人間だろうか?いやいや、ただ現代には珍しい人であることは認める。なにせ、自分の恋愛観は『はいからさんが通る』なのだから。
SFの叙事詩。レイブラッドベリも恋愛とはほど遠いが、それでも心ときめくロマンティックな話がある。現在読もうとしているのがこれ。
社交ダンスが終った夜に (新潮文庫)社交ダンスが終った夜に (新潮文庫)
(2008/10/28)
レイ ブラッドベリ

商品詳細を見る

こういったもの。小説での恋愛に関していろいろと厳しい。例えば『愛の流刑地』。あれは不潔という。なぜなら不倫が一切駄目だからだ。汚らわしい。そう思うほどに。
下世話な話も本来は嫌い。でも、今時に合わせるには、多少の我慢もしないといけない。しかし、ここは私の日記。我慢はしない。ただ心情を吐露するのみである。
そういうわけで、東野圭吾も駄目だし、村上春樹も駄目だった。あれは小説として文学としてはありなのかもしれないが、人間としての尊厳とか大事なものを考えると無理だと思えた。こういうことを書くと、河合先生はどう思うだろうか?でも、ここは譲れない。
そこらへんブラッドベリはお茶目な人らしい。ユニークで奥さんも理解があった。そういう互いが互いに理解しているというのが私の理想。
久々に池内了先生の『天文学と文学とのあいだ』を読み終えた。
先生は京都に住んでいたこともあり、すごく親近感が沸く。京都人は京都について分かる人と仲良くなれる。そんな気がするのは私だけか?
えらく京都びいきというのは分かっている。同じようにSFびいきでもある。昨日の訃報は残念である。とかく、御年90でもあれほどの小説を書ける人はそういまい。いつかは亡くなるとは思っていたが、この頃だとは思わなかった。
『10月はたそがれの国』『瞬きよりも速く』『永遠の夢』どれをとってもすばらしい。
『永遠の夢』は浪人時代に読んだ私の中では最新のものにあたる。メルヴィムの『白鯨』をモチーフとした宇宙戦艦ヤマトを彷彿とさせるような幻想的な話。わずかばかりだが、キングの息子ジョー・ヒルの話がブラッドベリの話に似ている印象を抱いた覚えがある。たしか『さなぎ』だったか?
栗本薫や筒井康隆、小林素子などいろいろなSF作家に影響を与えていた。少女漫画家でこのあいだ紫綬褒章を貰った萩尾望都もその1人で『ウは宇宙船のウ』を私は持っている。

ウは宇宙船のウ (小学館文庫)ウは宇宙船のウ (小学館文庫)
(1997/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る

しばらくはブラッドベリ先生の話を書き続けるはず。では今日はこの辺で。
つい先程SFの巨匠レイ・ブラッドベリ氏が亡くなられた。御年91歳。よりにもよって6月6日。オーメンの日である。
『火星年代記』や『ウは宇宙のウ』、『刺青の男』、『猫のパジャマ』など数々のすばらしいSFを書いた人である。
3年ほど前にはクラーク氏が亡くなったが、これは1つの時代の終わりだろうか。70歳も違う私としてもすごく悲しい。
今までも精力的に書いていた。もう、読めなくなるというのは残念だ。取り敢えず、ブラッドベリ氏の年代記を読んでもう一度1ファンとしての再確認をしたい。

〜どうか安らかにお眠りください〜


ブラッドベリ年代記ブラッドベリ年代記
(2011/03/16)
サム・ウェラー

商品詳細を見る

TPP亡国論 (集英社新書)TPP亡国論 (集英社新書)
(2011/03/17)
中野 剛志

商品詳細を見る


先日、某市長が噛み付いた人である。内容は真っ向から現在のTPP賛成派の発言を、論で返している。
ここで重要なのはTwitterでも書いたのだが、農業や工業だけの問題ではない。保険もそうだし、ありとあらゆることで日本は不利になる。TPP賛成の人は楽観しているらしい。なぜなら、アメリカと交渉できると思っているからだ。実は日本は騙されている(ひどい言い方だが)のだが、、それには一切気づかない。
この国を守るためにはちゃんと考える必要がある。こんど、それの考察をしたいが如何せん時間がないな。
(f・Д・)fた~か~の~つ~め~。
夕星も 通ふ天道を いつまでか 仰ぎて待たむ 月人壮子 『万葉集』柿本人麻呂
この言葉を見たのは池内了(天文学者)の『天文学と文学のあいだ』である。
このとき夕星(ゆふづつ)とは金星のことらしい。中国では太白星、ギリシャではヴィーナスともいう。
ここで言いたいことは天文学とは以外とロマンチストなのだ。
ひさびさにこの本を手にして、原点回帰というのを考えている。
天文学とは役に立つわけではないかもしれないけれども、学問として修める価値があると思っている。それは芸術とかと同じだ。
文化なんて衣食住たりないとなんて言う人がいるがナンセンス。文化と生活は切っても切れない。仕事をし、娯楽として文化がある。持ちつ持たれつである。今だとゲームとか言うかもしれないが、昔は音楽とが美術なのだ。道楽と思われがちだが、国としてそれが一切ないところは真にグローバルとは言えない。やれアメリカやEUに追いつけという人がいるが、なおさら文化は大事にしないといけない。向こうは文化を大事にしている。古き良き時代の文化を大事にし、時に新しい風を入れてさらなる飛躍を遂げている。日本も負けてられない。どこかのアホな市長はそういうことも分からないらしいが…

天文学と文学のあいだ天文学と文学のあいだ
(2001/06)
池内 了

商品詳細を見る
SFを読めなくなり、そろそろ中間テストの時期。勉強に忙殺される日を過ごしました。
世間では吉田秀和氏が亡くなられたということを初めて知り、世間に疎くなったと思いました。
まあ、それもひとえに自治会の所為なのですが…。懸案事項はいろいろとあります。書類の不備とかあって、なかなかフォローしづらいですね。
明日は散髪。ちゃんとした外出なので、少し気分転換をしたいですね。
めっきり忙しくなって更新が滞っています。いや話はいろいろとあるのですよ。取り敢えずTwitterではちゃんとやっているからいいのですけど。
中間テストの時期ですね。私は電磁気学と流体力学と熱力学です。しかし、レポートが…レポートが…。
明日素早く終わらして、中間に備えます。では。
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。