FC2ブログ
ブログもなんか愚痴とかが多いような。ということで、今読もうとしているほんを久々に紹介。

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
(2012/10/10)
押井 守

商品詳細を見る


輪るピングドラム 上輪るピングドラム 上
(2011/07/04)
幾原 邦彦、高橋 慶 他

商品詳細を見る

サイバーパンクの巨匠押井さんと、アニメをやっていた輪るピンクドラムの小説。こういう娯楽本ばかりではなく

魔術から数学へ (講談社学術文庫 (996))魔術から数学へ (講談社学術文庫 (996))
(1991/11/05)
森 毅

商品詳細を見る

数学について扱った本を読んでいます。時間がない中よくやりますのー
スポンサーサイト



道を極めしものは、正義はいらない。
正義がいるのは、道を治めていないものだ。
正義というものを振りかざさなくても人は生きていける。
勘違いしてはいけない。
強い方がいいのではない。
弱い方がいいのだ。
弱ければ、命を危ういところにさらさない。
新大学構想会議について考える

大学のことをよく知っている身として、この記事はありがたいです。
それにしても、無用の長を理解していない人が多いのですね。
寒いです。タイトルのものが欲しくなったり。
ここ数日の忙しさで目が…まわっています。メリーゴーランドのように。
昨日は帰ったら、そのままSkypeで量子力学をやっていました。はい。
本当に仕事が多いですね。ということで、明日は久々に猫カフェで癒されようと思います。
たのしみですわー
いやー。もう、最近の出来事がもう辛くて辛くて仕方がないです。
とにかく付き合ってもいないただの友人と、カップルコンテストでろといろんな人に言われています。
挙げ句の果てに、「これが〇〇(管理人の名前)の人生のターニングポイントだから」と言われる始末。
人生を語るなって話です。私の人生は別にそういったことを求めているわけでもない。
彼女がいないと人生負け組というのは男の話。でも、そういう生き急いでいるほうが私の性に合わない。
好きな人がいるのならまだしも、彼女をもの扱いしている人が、人生において大事なことと言う方が私には怖いと思うな。
人は所有物ではないです。意志があります。ゆえに、どのように相手と接しなければいけないかの見極めが大切です。
私はもう、そこらへんは直観に頼っています。コミュニケーション能力は、とにかく話そうと思うことですが、無理して話すほうが見てて痛々しいです。ごく自然にが当たり前がいいですな。
こういうことだから、会社勤めは向かないのでしょうね。なんだか猫のような気分です。
義務感からか、毎日記事を書くことを強いられているんだ…。そんなことはない。
でも、ここ最近の忙しさは…
まあ、あと数日の辛抱辛抱。
ここ最近のレポートの課題に悩まされています。なかなかハードです。しかしながらしょげる余裕もありません。
ゆえに、毎日がかつかつです。
そういえば、綾辻さんの『暗黒館』を読み終えました。うらとということで、ヴラトですかね。なるほどははーと感心しました。推理小説というより伝奇という感じでしょうか。楽しんで読めますね。さて、次は何を読もうかな?

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
(2007/10/16)
綾辻 行人

商品詳細を見る
もうTwitterでは書いているのですが、九条ねぎラーメンバトルに行ってきました。
いやー、たくさんの人。ラーメンを食べる前に目当てにしていた九条ねぎを買いまして、いざ並ぶぞと意気込んでいきましたが、何とも言えないほどの人、人。50分ほど並んだラーメンは少し冷めていました。あつあつはやはり店で食べる方がいいですね。それでもよかったです。
来年は、家族といかないとこりゃ〜シンドイ。

LIVE 2006“WE FOR REAL”〈通常盤〉 [DVD]LIVE 2006“WE FOR REAL”〈通常盤〉 [DVD]
(2007/08/08)
久保田利伸

商品詳細を見る

今日はお気に入りの久保田利伸のCD.このころのヘアーはどうかなと思いましたが、Love Rainのときのイパネパーマは私の好みでした。それでもやはり歌はうまい!!
この間実験をしまして、錫(Sn)の融点はどれくらいかを測定する実験をやりました。
これ、一度すずを溶かしてから固体に戻るときの温度を電圧で測定しながら測るのですが、電圧計のところが調子が悪く、何度もやり直すはめになり、結果お昼から6時間ずっと実験をしました。いやーしんどかった。

実験でまあ、出際よくというのもあるのですが、やはり器具の調子は確かめないといけませんね。それでも今回は待つのが長い実験だったので、しんどくはありましたがなんとかなりました。
これからこれを解析してレポートする方がなかなか骨が折れそうです。
数日ぶり?いやー、やってしまいましたね。実験データの入ったUSBを忘れてしまいました。これ、やばいなー。早く見つけないと…


新世界より(上) (講談社文庫)新世界より(上) (講談社文庫)
(2011/01/14)
貴志 祐介

商品詳細を見る

現在はこれを読み終えました。はー大丈夫かな…
工事かよ。いえいえ、脳内でです。
ちょとアタマを改編しないと、なかなかと数学が理解できませんね。
Rー関係をやっているのですが、分かったような分からなかったような…
まあ、でも大学の勉強ってそういうものですね。
はめられてます。カップルコンテストに出ろと…
自分としては、本当に大好きな人とならまだしもネタのためにはいきたくないですね。
本当に好きな人とでもいかないと思いますが。
はあ.
ため息もついてしまいます。
学校が遅くまであるのでついついサボりそうになるのですが、今日は書きますよ。すでに一年前から始めている友達よりも更新するの早いのですけどもね。

あと数週間で大学祭が行われます。そこではうちの上司(といっても委員長なだけですが)がお話をするのですが、緊張しないかどうか心配です。なんとかそつなく終えてくれたらいいのですがね。

大学の授業もかなりレベルが上がっています。今日は多様体と統計と宇宙物理でしたね。最初の多様体の分野がなかなかと大変でした。まさに数学を数学する。そんな感じです。宇宙物理のほうは実は高校1年のときに見たビデオをもう一度見るものでした。宇宙の元になったものはどのようなもので、どのようにして出来たのかというものです。rプロセスやsプロセスがあるのですが、これだけみているとr戦略とk戦略と何かかしら似ているなと思ったのですが、如何せん宇宙物理と生物は別もの。あほうなことを考えたなと反省。
ビデオはこれです。
元素誕生の謎に迫る
久々のダブル更新。
書きたいことそんなにないのですがね、とにかく書こうと思ったので…
さて、何を書きましょう? 自分でこういうとは何とも情けないですが。


とある作家の好きな本ランキングをTwitter上で綾辻先生がやっていたので自分も…
横溝正史 1、『悪魔の毛鞠唄』2、『女王蜂』3、『獄門島』
江戸川乱歩 1、『鏡地獄』2、『化人幻戯』3、『少年探偵団』
レイ・ブラッドベリ 1、『火星年代記』 2、『猫のパジャマ』 3、『ウは宇宙船のウ』
森見登美彦 1、『夜は短し歩けよ乙女』 2、『ペンギンハイウェイ』 3、『有頂天家族』
小林泰三 1、『天体の回転について』 2、『玩具修理者』 3、『ΑΩ』
こんなものですかね?

天体の回転について (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)天体の回転について (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
(2008/03)
小林 泰三

商品詳細を見る


有頂天家族有頂天家族
(2007/09/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


猫のパジャマ猫のパジャマ
(2008/01)
レイ ブラッドベリ

商品詳細を見る


化人幻戯 (江戸川乱歩文庫)化人幻戯 (江戸川乱歩文庫)
(1988/03)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


夜は短し歩けよ乙女夜は短し歩けよ乙女
(2006/11/29)
森見 登美彦

商品詳細を見る

北海道で栽培されている果実。スイカズラの仲間なんですね…。知りませんでした。
そして、これはアイヌ語。ものすごく珍しい言語で、文字を持たないやつです。
あの、飴が私の好物で北海道物産展では必ずといっていいほど毎回買いますね。おいしいですよ。

いよいよ大学受験も佳境ですね。成績が戻ってきて一憂しかしていない弟を尻目に、私は黙々とやりたいことを実行しています。今回は数学が多いので、わからないことに慣れないといけませんね。
ということで、本の紹介を少しばかり。

人形館の殺人 (講談社ノベルズ)人形館の殺人 (講談社ノベルズ)
(1989/04/03)
綾辻 行人

商品詳細を見る

ネタバレはしませんが、綾辻さんの『館』シリーズの中でも異色です。なかなか面白かったですね。
大学にいくことの認識は私は人と違うのだろうか?
私の大学の意義は『学問』を『学び』そして、『研究』することにある。だから、高校とは違う。勉強ができればいいのではなく、自分のしたいことをのばしていくことが大学。
そして、大学の教育とはあくまでも高校とは違うということを見せないといけない。先生だって、丁寧にやさしく教えているつもりでも、内容は難しい。だから、自分でも勉強しなければいけない。問題集だって、高校に比べて少ない。なぜならアカデミックな内容を扱うのだから、分かっているとは限らないのだから。

科学は万能だ。しかし、わからないことはわからない。科学的根拠というのはいつも正しいわけではない。ある側面から見たとき正しいのであり、また研究が進むにつれこの部分は正しくなかったのだなと理解するのだ。そこを文科系の聞きかじった程度の知識しかない人は誤解する。ニュートンの法則を見れば分かる。あれだって、間違いではないが成立しない範囲がある。アインシュタインの法則だって今は成り立っているかもしれないが、もしかすると他のやつに取って代わられる可能性もあるのだから。
こういうことを真剣に教えることが大学だろう。しかし、通っている大学を見ているとアカデミックなのかときどき怪しく思うことがある。何よりも大学生が、昔のように貪欲に知識を求めるわけでもなく、教養に満ちた人ではなく、ただの勉強ができる人に成り下がってしまったようにしか見えない。
まったくもって、最近の忙しさときたら…
昨日は夜に会議(あまり詳しく言えませんが、大学の人とです)があり、友人の量子力学の問題の解説を行いへとへとになりました。その状態でブログを書け!! と言われると辛いものがあるので昨日は書けませんでした。
最近ではTwitterでもあまり呟いていない気がします。やはり大学に行くと、興味をもった授業を取っているので、ツイートしている暇がないのですね。それと、もうすぐ大学祭があり、アンケートの時期もありてんてこ舞いです。
そんな中でも本は読んでいます。
1冊だけ紹介します。

赫眼 (光文社文庫)赫眼 (光文社文庫)
(2009/09/08)
三津田 信三

商品詳細を見る


たびたび紹介している先生の本です。刀城シリーズとは違い、ホラーとも違う恐ろしの物語です。表題作から楽しませてくれます。少し遅いですが、ひんやりしたい方にはオススメです。
妖怪ではありません。この世にあらざるものです。こういってしまうほど…
レポートで結局一日終わってしまった。
宇宙の授業はイントロだけで終わってしまった。
終わったことばかり書いても仕方がないな…。
なんとかせねば思うのだが、ネタがないというより気力が…。
昨日から偏微分方程式の初期値問題、いわゆるコーシー問題を解いている。
問題が4つあって、最後の問題だけ難しくて答えが出ない。悶々としながら、小説を読んで気を紛らわす。
明日はどうなるだろうか?
マリベルキョウト
あまり書いてる時間がないので端的に…。
NYと京都市にしかないチョコレート専門店に行ってきました。価格がすごいです。ゴディバなんて可愛いもの。
味はしっとりブラックなチョコで、酸味がうまい具合に甘さを引き立ててくれます。おいしいです。それ以外にもいろいろと行ったのですが、そこは明日ということで。
カテゴリを本とするのがすごく珍しいですが、今日学生選書というものに行ってきました。昨日は帰ったのが遅くて、帰った後も何やらすることがあって、ブログを更新できませんでした。
まあ、こういうことはあるものと思ってください。

話を戻しました学生選書ですが、紀伊国屋で、1人7万円で好きなジャンルの本を選びます。ただし、雑誌や漫画は駄目ということになっていましたが、私自身本一筋。まったく関係ありませんでしたね。
ってなわけで、選んだ本なのですが、ここでも紹介したことのある本だったり、私がその場で決めた本が多いです。
少し残念だったのが、森先生の本や、河合先生。それ以外にも科学書が相当少なかったですね。そこが残念でした。
選んだ本は50冊と、紹介したいのはやまやまですが、選んだものの一部だけにします。是非とも手に取って読んでみてください。

いかにして問題をとくかいかにして問題をとくか
(1975/04/01)
G. ポリア

商品詳細を見る

数学の解き方についていろいろな考え方が紹介されています。
数学が苦手な人も取っ付けると思います。

NHKスペシャル 宇宙の渚―上空400kmの世界 (NHKスペシャル)NHKスペシャル 宇宙の渚―上空400kmの世界 (NHKスペシャル)
(2012/04/19)
NHK取材班

商品詳細を見る

宇宙は上空100kmからですが、それ以上の世界はどうなっているのでしょうか?
ちなみに静止衛星はそれとは比べようがないほど距離が離れています。地球の重力で計算すれば分かります。

リーマン予想は解決するのか?_絶対数学の戦略リーマン予想は解決するのか?_絶対数学の戦略
(2009/06/08)
黒川信重、小島寛之

商品詳細を見る

ファインマンさんの流儀ファインマンさんの流儀
(2012/01/25)
ローレンス・M. クラウス

商品詳細を見る

リーマン予想。なかなか楽しそうな話だと思って手に取ってみました。
ファインマン先生はどのように物理を考えていたのか? それがよくわかるかもしれないものです。

生きるってなんやろか?生きるってなんやろか?
(2011/03/11)
石黒 浩、鷲田 清一 他

商品詳細を見る

鷲田先生は今年の秋に講演会を見にいきました。そこではこういうことを話さなかったので、興味本位で手に取りました。

乾燥標本収蔵1号室―大英自然史博物館 迷宮への招待乾燥標本収蔵1号室―大英自然史博物館 迷宮への招待
(2011/04/22)
リチャード・フォーティ

商品詳細を見る

リライト (Jコレクション)リライト (Jコレクション)
(2012/04/20)
法条 遥

商品詳細を見る

乾燥標本というタイトルに惹かれました。すぐさま手に取ったのは言うまでもないです。
リライトは『バイロケーション』というドッペルゲンガーとはまた別の存在をモチーフにしたホラーを書いた法条さんの作品です。この人の文体が好みだったので、読んでみようと思いました。
物理学の実験です。もう、大変でした。結果だけ言うと長いの一言につきます。
この実験は、高真空を生み出してから硝子にアルミニウムを蒸発させたものをくっつけるというもの。
その過程で10^-2(Pa)にまで圧力を下げないといけないのですが、全く最後は下がらない。結局90分ほど何もすることなく待っていました。
使ったのがペニング真空計というもの。これは上が対数グラフのようになっており、後でグラフを作成しなければならなかった。途轍もなくめんどうなもの。

それでようやくやろうとしていたアルミニウムの実験。タングステンの両端に電圧をかけて白熱電球のように赤熱させてアルミを溶かして硝子に着けました。途中、アルミニウム片が落ちてしまったので薄い膜になってしまい、少し残念なことになってしまいましたが、なんとか終わらせることができました。レポートをなんとかしてみよう。大変ですわ。
大学始まったというのにちゃんと更新している自分がすごいと思う。(f・Д・)fた~か~の~つ~め~
今日の授業が環境問題に関してであったが、その内容がやはりナンセンスだった。まだまだ自然を分かってへんな。
科学といえども、自然の理解をするならまず線虫とかそういった生物を見ないと。自然は生きている、ゆえに自然を恋人としないといけない。これ書いていると、なんだが寺田寅彦になったような気がする。気がするだけだろうな…

柿の種 (岩波文庫)柿の種 (岩波文庫)
(1996/04/16)
寺田 寅彦

商品詳細を見る
マヤ暦がどうのこうの騒ぎ立てるのは愚か者の行為。
あれの研究は古代人の叡智を知るものであって、予想は付随物。だから、過度の期待はしょうもない。
科学に対して取るべき姿勢は、あくまで客観的であり、主観を押し殺しつつも、知りたいという欲望を発露するものだ。そして、社会との繋がりを忘れてはいけない。
これらを怠った科学者は、科学者ではない。専門バカではもう駄目なのだ。時代に取り残されるのだ。

どうも、こんな話でうんざりしないでください。科学離れが生じているという今、科学に対して人類は、日本人はどう向き合わないといけないのかを再度見直す必要があると思っています。デカルトのやり方が駄目とは思いませんが、もうそれだけでは及ばないところがあるのも事実。それほどまでに専門化し、高度化した。
さて、文科系と言われている人達はどうすべきなのでしょうか?
私自身科学はこれからいっそう、哲学とも歩み寄り、もっともっと高度なものへと発達すると見ています。どこまで科学は進むのか分かりませんが、文科系はのうのうと政治でバカをやる以外にもっと大事なことがあると思います。ただ、傲慢な姿勢は文科系が多いと思います。文科系の悪口というより、自分は文科系だからと言い訳している人ですね。
理科系だろうが、文科系だろうが明確な線引きは最も愚かです。可能性はいつもあって、それを狭めるのは自分の認識だけです。
もっと視野を大きく持ちましょう。それが今とても大切です。


「聴く」ことの力―臨床哲学試論「聴く」ことの力―臨床哲学試論
(1999/06)
鷲田 清一

商品詳細を見る


科学と人間の不協和音 (角川oneテーマ21)科学と人間の不協和音 (角川oneテーマ21)
(2012/01/10)
池内 了

商品詳細を見る


理系バカと文系バカ (PHP新書)理系バカと文系バカ (PHP新書)
(2009/03/14)
竹内 薫

商品詳細を見る


笑犬楼の知恵 筒井康隆トークエッセー笑犬楼の知恵 筒井康隆トークエッセー
(2002/06/29)
筒井 康隆

商品詳細を見る
宇宙物理学は理学部の科目なのだが、工学部の私は受講申請をしないでただ聞きにいきました。
イントロダクションだったのですが、よく知った内容でした。
宇宙と言えば、地上100kmから宇宙だとか。
宇宙の始まりは38万年前までなら分かるとか。(宇宙の晴れ上がり)
超新星爆発やダークマターについて。
宇宙線が意味することや、遷移についてなど知っている内容でした。
来週どうするか考えています。どうしましょうかね?

宇宙流体力学 (新物理学シリーズ)宇宙流体力学 (新物理学シリーズ)
(1996/11)
坂下 志郎、池内 了 他

商品詳細を見る
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック