FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく、10科目中5まで終わりました。
手応えは4つあります。
1つは、まあ落ちてないでしょうというもの。
というわけで、このブログを書いているわけです。
あとは、鬼門の統計力学と量子力学が控えていますが、なんとかしましょう。
なんとかしてます。
これが終わればいよいよ、サマーチャレンジだー。
* レポート忘れるな!
スポンサーサイト
明日から試験。
月曜1 幾何
火曜1 複素関数論
水曜3 統計 光学 相対論
木曜2 代数 統計力学 
金曜1 常微分(線形 ジョルダン)
廻って月曜2 統計 量子力学
目標は80割以上。
そのためにやってきたのだから…
平常心はさることながら、丁寧に問題を読んでやろう。
ミスは間違いである。見直しをするように心掛けながら丁寧に。
丁寧に。
これだけ書いたのだから大丈夫。
8割は取った!!
KEKに行くので、東京までいくために新幹線の予約をしなければいけないということで行ってきました。
東京は行ったことあるのですが、あんまし覚えがないため、ほとんど初です。
東京に行くよりも先に、ニュージーランドに行っているわけですが、さてさて東京とはどんなまちなのでしょう?
物騒なとこかな?
田舎にいるだけ、都会が物騒というイメージしかない。
都会怖い。
といっても、行き先はつくばなのでまあ、心配することはないでしょうね。
テンション上がりました。
昨日これを読んでました。

スワロウテイル 初夜の果実を接ぐもの 

スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの (ハヤカワ文庫 JA ト 7-4)スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの (ハヤカワ文庫 JA ト 7-4)
(2013/07/24)
籘真 千歳

商品詳細を見る


もちろん、まだでたばかりなのでネタバレというおぞましいことはしませんが、続きが気になる書き方で、一区切りついた感じです。

本当に籘真先生お疲れ様です。
そして、揚羽ちゃん可愛いよう。

橋本紡の『半分の月がのぼる空』のときもすごく感動したのですが、久々に胸を打たれましたね。
その『半月』も出たのは2003年。
リバイバルしたものはこちら


半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)
(2013/07/10)
橋本 紡

商品詳細を見る


これも名作です。
今のライトノベルではまずない。そんな内容が好きでしたね。

ときどき、こう、無性に感動する本があるから、やめられないですね。読書は。

どうですか?みなさんはありますか?

これ以外にも シャクルトンだとかレミゼ、猫のパジャマなどなど感銘を受けた本はあります。
これからも、見つけていきたいな。
物理でエネルギーというものがある。
熱エネルギー、電気エネルギー、原子力エネルギー、バイオマスエネルギーなど。
こういったものが当たり前のように認知されているが、それではエネルギーとはなんだろうか?
文系の人はぱっとは出ないかもしれないが、科学をやっている人ならば知っていて欲しいものだ。

エネルギーは能力である。
こういうと、理解できる人はおそらくいない。
このエネルギーという概念は、ニュートンが整理し、作り上げた微積分と繋がりが深い。

まず、エネルギーが目に見える人はいないと思う。
これは、当たり前だ。
エネルギーとは物理的な仕事を与える能力を表す。
一方、仕事は古くから概念が存在する。
こうした、当たり前なこともちゃんと知っているということは少ない。

今回いいたいことは、知っているようで知らないことというものは多いということだ。
そのとき、謙虚に貪欲に物事を知ろうとする。
これが人生の生き甲斐の1つじゃないのかな。
参院選。
まあ、結果は火を見るよりも明らかではあるし、選挙に行った人も40%を切るようなものだ。
私自身は、一応は選挙には行きましたが、どのところもマイナスであることは変わりない。
原発問題もしかり、TPPもしかり。
結局のところ、今の思想は新自由主義であり、それが最善だと思っている人達が多い。
また、どうでもいいと思っているのも多い。
仕方のないことなのかなとは思う。
とはいえ、今もだめだから期待しないようにしようというのはあまりにも身勝手だとは思う。
選挙で影響を持つのは未来であり、未来で生きている人達のための投資だということを考えなくてはいけないとは思う。もちろん、残り少ない寿命の人もいるだろうし、生きていない人もいる。
また、自分のこと以外どうでもいい人も多い。
あまり考えていない人もいるだろう。
だが、私は、他人の幸せを願うことが結局のところ自分の幸せであることを知っている。
もちろん、自分にうれしいことがあればそれも幸せだ。
『レ・ミゼラブル』のジャンバルジャンを見てみよう。
改心した彼は、その先が地獄だと分かっていても、高潔さを求めた。
彼のようなことを私はできないとは思うが、それでも心の高潔さだけは目指していきたいとは考えている。
この高潔さをあなたは持っているだろうか?
自分の生き方は自分で誇れるものですか?
ちゃんと考えていますか?

今日のことはそういうことを考えた日でした。

ここ最近、光にあつまる虫を食べるためかえるが門のところにいます。
かえるというと、昔オタマジャクシからかえしたことがありますけども、なかなかに面白い生物だとは思います。
このカエル。ブラックジャックの人面瘡の話を思い出しますし、なにかと連想します。

Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)
(1993/07)
手塚 治虫

商品詳細を見る

どうしてなのでしょうかね。
今日は先生側からの好意で、飲みに行きました。
まあ、そこでの話はいいませんけども、なかなかに面白い時間ではありました。
ありがとうございました。
さてさて、試験まで2週間を切りましたね。
期末が終わればようやく、サマチャレの準備が始まります。
いまからすごく楽しみですけどね。
あー試験だけはどうにかして、満足のいく結果を残したいな。
そうおもう日々です。

追記:祇園祭も山鉾巡行が終わり折り返し地点。もうすぐ7月が終わるのを告げているかのようですね。
祇園祭に行ってきました。
これは八坂神社のお祭りで、須佐之男命に対するものですけど、いまは宵宵山です。
当然出店も多く、浴衣姿の人が多かったですね。
とはいえ、浴衣や着物は黒髪だからこそ栄えるのであって、汚い茶髪はなんとも醜いものですね。
山と鉾は見てきましたが、月鉾と長刀鉾より南の山は今回は時間がなかったので見ませんでした。とはいえ、去年よりすこし少ない?のかな。
祇園祭の様子はTwitterでもあげているのでそちらをご覧ください。
だいたいの学生はやらない相対性理論。
これって、図を使わないで説明するのはなんとも大変。
とはいえ、それを使えば(数式はいるものの)理解だけなら中学生ぐらいでも出来る。
今日はそういうことをやった。
計算を繰り返した。
どうしても合わないものがある。間違いなく、あれだとは思うけどな…
空調が壊れてはや3日。
頭を冷やすもののおかげで扇風機で寝られます。
アイスノンは偉大ですわ。
人間、なかなか寝付けないのは、やはりどこに熱が集中しているかで大きく変わります。
とはいえ、寝苦しいことがなければ私はすぐさま眠れる体質なので、5分もしてまだ眠れないなら、暑いからとしかいえないのは自明です。
便利な身体ではありますけども、ここ最近はしんどいですね。
体調崩さないようみなさまも気をつけてください。
暑いですね。連日猛暑で、バテないようにしています。
もうすぐ土用は丑の日ではありますが、うなぎを食べてスタミナつけるよりも、そうめんばかりのような食事でもなく、ただ普通の食事を心掛けるのが最善だとは思います。
私はあまりうなぎは好かないので、どちらかというと穴子の方が好きです。
また、この時期だとキムチも早く熟成するので程よい酸味と辛さが抜群だと思います。
難点は、におうことでしょうか?
まあ、気にすることないでしょう。
空調が故障した。
かれこれ20年ぐらい使っているやつだからもうそんなものだろう。
とはいえ、今年の夏はおかしいぐらいに暑い。
ということで自分の部屋ではない、空調の利くところに避難している。
どうしてこんなに暑いのか?
京都に住んでると仕方ないことだとは思うけどもついつい愚痴ってしまう。
暑いと試験勉強もはかどらない。
どうにかしないとな…
来週17日はいよいよ山鉾巡行。
その前は宵山ですね。
今日は七夕ということですが、まったくそんな感じも考えないで週末を過ごしました。
なんともつまらないと思いますが、いえいえ。ちゃんと勉強しないといけないのですよ。
それにしても、急な温度変化についてきないですね。
熱中症は気をつけよ。
身近にある光。
アインシュタインの光量子仮説とか分かるひとは間違いなく物理を志望している肩だとは思いますが、この光についていろいろと知らないことも多いです。
まず、電磁波と光波には違いがあります。これは周波数で区別がつけられていて、ちょうどテラヘルツ波のあたりが区分になっています。
とはいえ、テラヘルツとか何?という人も多いでしょう。
理系の人といっても、物理やらを見たことがあるなら分かるのですが、光には2つの要素があります。
1つは周波数。
もう1つは波長。
光速度は原則一定であるので、周波数と波長は相関関係を持ちます。周波数が多ければ、波長は短くなりますし、その逆もあります。
放射線というものも光にあたるものがあります。それはγ線です。光というものは先程言った性質の違いで大きく変わります。このことを知っている人は実際には少ないということを最近私は知りました。
笑い事ではないのですが、この無知というのはそれだけで人を不安にさせます。
例えば、波長は長いし、波長は少ないからエネルギーはないのだけども、人に長時間向けると沸騰してしまう光があるんだよといえばものすごく怖いものに聴こえるでしょう。
しかしながら、これは電子レンジで使っている光だったりします。この場合、水分子が振動する波長に合った光を出して調理しているのですが、こういうことを知らなければ直感的に怖いと思います。

無知というのは、以外に不必要に人を不安がらせるものです。それだからこそ、自分が興味ないからといって知ろうとしないことは、結局のところ命を放棄することに繋がりかねないと私は思います。
一方で科学者としての考え方は、知らない人の方が多いということをやはり考えることあすべきだと思います。それは原発のときでもそうでした。

さてさて、光学から無知はだめだよという話をしましたが、あなたは身の回りにある光のことを知っていますか?
身の回りで知らないことを知ろうとする知的好奇心は、いつになってもなくならないようにしないといけないと思います。
アラブの春以後、中東の情勢は悪くなる一方だ。
猪瀬が、中東は喧嘩ばかりしているという発言をしていたらしいが、そういう人だったのねと思い、さらに幻滅した。
(まあ、週刊誌にああいうことを書かれているということは、どう考えてもだめなのだけどもね。日のないところに煙は立たぬ)
まあ、幻滅することはよくあること。私の場合、浮気という言葉が出たら、即幻滅する。
というのも、私の感性として、男は浮気するものという言葉が認められないからだろう。世の中浮気の話だとか、よくあるとはいうが、一途に恋をするということはないものだろうか?

はいからさんが通るでは、紅緒さんは一途に伊集院さんのことを思っていた。しかし、とある事情から、その身を引こうと思った。編集長と結婚するというところで浮気者と言う人がいるかもしれないが、紅緒さんの心境はどうだったのだろうか?私は、これを浮気だとは思わない。結局のところ、伊集院さんのことを忘れることはできなかったのだ。編集長と結婚するということになってもだ。
この、人を想うという気持ちは私の心に刺さる。忘れることは決してできない、一途な想いに胸がいっぱいになる。
そういう、恋愛観を持つがゆえに、愛した人以外を口説き、浮気に走る男性の気持ちは分からない。

おそらく古い考え方だろうとは思う。でも、理性があり、人を想う気持ちがある。そういう人間に生まれたからには、大事にしたいものがあると私は考える。その大事にすることは愛することだろう。偽りのない愛を。
だから浮気という言葉は嫌いだ。男は浮気するものという言葉も嫌いだ。

恋愛の話になってしまったが、本筋にも当てはめてみると、人を信じられるか?それだけが、この世界で最も大事なことだろう。イスラム教だろうが、キリスト教だろうが関係ない。その人をただ認め、信じられるか。そこに尽きる。
確かに嫌なやつがいるのもたしか。でも、私はジャンバルジャンのように真実の道を歩いていきたい。だから、戦争だとか反対だ。どれだけ嫌なやつでも、死んで欲しいとは思わない。
そうして、人間的にも精錬されてようやく荘子の考えていたことがわかるのかもしれない。 

最終的には荘子のようになりたいのだ。
いやいや、面白かった。森見登美彦さんの小説は面白いね。
といいながら、更新が遅れていたのは昨日の課題の所為でもあります。
剰余環をいまやっているのだけども、あまりにも説明が少ない。
基本的に、問題をやりながら、そういふことなのかと納得していくタイプの人間であるので、正直定義ばかりはなされてもよくわからない。だから、少し理解するのに時間がかかりました。
それにしたって、半期だけで群、環、体を詰め込もうと思ったね。
群論だけでも結構大変なのに、説明を省くからあまり有意義な授業じゃないかなと思う。
これが、大学改革の弊害ならば最悪ではあるのだけども。
職員さんは問題がないと思っているそうだが、残念なことに授業をやる先生に負担が大きくなる。大学改革とはそういうものだ。そうなると院生はちゃんと時間をとって見ることはできなくなるし、新しい授業のためにまたべつの苦労をしなければならないしで大変。
大学を作り替えることをが急務という世の中かもしれないけど、ちゃんとそれが必要なのかは議論しなければならないと思うな。
そういう私は怠け者のように、世界を俯瞰するだけですけどもね。
いよいよこの季節ですね。
祇園は宵山がいいとは言うものの、これから一ヶ月間のお祭り期間中は京都は見頃が多いです。
去年も書きましたが、この時期ではキュウリは御法度であります。
http://unndxinenoodori.blog.fc2.com/blog-entry-164.html
しかし、いっそう暑さは厳しくなり、試験も近いので一番密度が濃い日々になりそうです。
今年は乗り切れるか!!
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。