FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不幸な事件のことを話す機会があったからここで考えたことを書く。
まず、この事件のあらましは説明すべくもないだろう。
飛行機は何者かによって撃墜され、何百人もの命を奪った。
それは変わらない事実である。
さて、その誰かとは誰だろう?
アメリカは分離主義者だというが本当だろうか?
私はどっちかはわからない。
ロシアも大概だが、アメリカもアメリカである。
ただ私の言えることは、どちらもキナ臭いということである。
そして、これは殺人である。
戦争は人殺しである。
どれほど言い繕うとも、殺した事実は消えない。
そして、戦争に勝とうが負けようが、死んだものは蘇らない。
それを忘れている。
そして、人にはそれぞれドラマがある。
そのドラマにいろいろ関わっていくことが人生の楽しみではある。
殺人は愚かな行為。
ならば、戦争は人間の倫理からしてもおかしい行為。
そして、戦争の道具を作ることもそうだ。
私はそれらはすべてやめるべきだと思うし、時間はかかっても議論することを求める。
納得はそうでもしないと得られるものじゃないからだ。
スポンサーサイト
雨が降った。
京都は盆地だから暑くて、そして夕立が多い。
連日の猛暑から少し暑さが和らいだと思う。
主に愛宕山で雲が発生し、京都市内に雨を降らせる。
そういう研究というか、観測をやっているところがあって昔懇意にさせてもらった。
長雨は嫌である。
だけどもこの暑さが和らぐなら雨もいい。
そう、雨は決して悪いものじゃない。
最近の広告は下品な気がする。
というのも、ソーシャルゲームとか婚活とかいろんなあるけどどれもケバい。
こんな言葉をつかうのもどうなのだけどもね。
そして、今日も忙しい。
明日も頑張るか。
プリゴジンというと散逸で有名だ。
まあ、そのプリゴジンの影響とは多大なもので、日本でもそれはある。
とはいえ、私は天文だからそこまで影響があるかというとない。
とはいえ、宇宙の研究にしてもカオス(保存系)はあるから勉強はしなくちゃいけない。
そのプリゴジンの弟子だった人が来て講演をしてくれたのだが、わからないことだらけだ。
英語のセミナーはわからなくても進むから困る。
でもこういうのが物理の世界なんだろうな…
今日、愛用のMacの調子が悪いなと思ったら案の定、ビープ音が3回鳴るという。
これはメモリとかハードが悪いとあるみたいで、原因を探る。
するとこんどはキーボードもトラックパッドも反応しなかったので急遽もともとのメモリに差し替え。
今度またアップルストアで見てもらうことになる。
3年目にして調子が悪くなるのは仕方がないことなのかな…
受験期間というのは遊ばないでやれるだけをやる期間である。
それで、浪人生がもし遊んでいるというなら余裕のよっちゃんだなって思う。
経験上そういう人はうまくいかないことが9割りぐらいだ。
もともと浪人生はのびしろはない。
ある人は相当やったということだ。
まあ、そういう話はよくて、海の時期である。
昔はよく泳いだものだが、最近はとんと。
院試終ればプールにいくのもいいかもしれない。
ゴーグルと水着を買わないといけないが。
電磁気学は高校物理でもなかなかな分野である。
それはいい意味でも悪い意味でもない。
やはり、物理学の一つのターニングポイントになった。
さて、散乱というとものをぶつけるのをイメジーするが。
加速度運動している粒子が放つ電磁波が、他の粒子にぶつかった時にも散乱はする。
いわゆる電磁波の散乱だけどもそれは相当難解だ。
それで院試でも見たことなかったけども流石K大学だね。
苦労する羽目に。
まあ、頑張っていきましょう。
ここ最近院試の勉強しながらいろんな世の中のことを考える。
まず、小学生のスマートフォンの過剰使用。
これは夜遅くまで携帯で友だちとお話をすることだ。
曰く、夜が本番らしい。
それは、現代の病の一部のように思える。
繋がっていたいという欲求。電波を介した人間関係。
それは私はあまり信じられない。
夏目漱石のころだと友人のところまで歩いて会いに行くということが普通だった。
それだのに、現実に会うのではなく携帯で繋がっていたいという奇妙な欲望。
そして、それをルールを作らなければならないほどに蔓延しているということが恐ろしい。

そして、女性の尊厳を傷つける性暴力。
それに関して被害者が抱える問題を支援する動きは日本では活発ではないということ。
はたまた、いじめられる方も悪いという心ない言葉と同じく、抵抗できない方が悪いという言葉。
無関心または関係したくないという気持ちがありありと分かる。
けど、それが人間の営みなのだろうか?
私は人間がこうも言語を介してコミュニケーションを取るようになったのには理由があるものだと思う。
そして言葉によって「心」が創造された。
傷ついた「心」はまず聴くことから始めなければならない。
それは震災のときでも同じだ。
哲学者鷲田先生の話を思い返しても、聴くことは大事だと思う。
そして、この聴くということは難しい。

現代はとにかく話すことに中心を置きがちだ。
でもそれは本当に大事なことだろうか?
グローバル化ということで声高々に話すけども、それだけが人間の営みなのだろうか?
私は立ち止まって考える必要があると思う。
それは本当とか嘘とか、そういう二項で決めることではなく、曖昧なところだけども、人間であるがゆえに真に求められている成熟だと思う。
「成熟」こそが求められることで、それはなかなかにできない。
そして、そういう成熟をしていた湯川先生のことを考えるとまだまだと私は思う。
だけども、私は「成熟」したい。ただ1人のごく普通の人間として。
科学は西洋からきたもので、やはり文化的なところを東洋が理解するのは苦労する。
むこうは、「ある」であり、日本でいうと「あってもいい」ぐらいなのだ。
そして、『ギルガメッシュ叙事詩』のように、自然を意のままに操りたいというところがある。
もちろん、私はそれはおこがましいとは思う。
さてさて、今日は数学は自然のものか人工的なものかとあった。
まあ、人工的なものではあるがそれはどうだろう。
存在する人間はもともと自然にいたもので、言葉もいまは人工的だが自然だと見えないだろうか?
私は人工的というのは制限して考えたらそうだと思う。
けど、人間は特別ではなくて、個性やら人間的にどうだとか言っても、宇宙の中では一粒子のようなものだから自然の一部と見てもいいと思う。
そういうところが東洋的な思想かもしれない。

ギルガメシュ叙事詩 (ちくま学芸文庫)ギルガメシュ叙事詩 (ちくま学芸文庫)
(1998/02)
矢島 文夫

商品詳細を見る
レーザーというと私の中では怪獣が使うものを想像する。
だけども、レーザーというものはそういうものではない。
それは自然光とは違い、光の幅がほとんど広がらなく、ある一つの領域にだけピークをもつ光だ。
それゆえ、いろんなところにも使われる。
レーザーは昔から夢だった。
それは、みんな想像することは同じで光(ビームのような)を当てると人を殺すような、そんなものを追い求めたところにある。
歴史からいうと、それはすべていかさまで終ったのだが、まあ科学技術というのは得てして戦争が絡むことは多々ある。
それはそうとレーザーは注意しないと網膜を焼く。十分注意されたし。
整理することは大事だ。
今日も久々に頑張ってitunesを整理した。
相当の曲があったけど、全然聞かないものは処分。
それでもクラシックは大半をしめる。
それ以外には真心ブラザース、角松敏生、久保田利伸、Monky Magic、スガシカオ、くるり、Bump of chickenなどなど。
フジファブリックとか懐かしいと思うようなものとか。
それにしても、FM802を聞いてたときでもそうだけど、自分はアゲアゲな感じの曲は好きじゃない。
なんというか、夜に聞くような静かな感じ。
まあ、それが好みなんだろうな。
籘真千歳先生の新刊を買った。
しかも、発売日当日に。

【θ/シータ】 11番ホームの妖精: 鏡仕掛けの乙女たち (ハヤカワ文庫 JA ト 7-5)【θ/シータ】 11番ホームの妖精: 鏡仕掛けの乙女たち (ハヤカワ文庫 JA ト 7-5)
(2014/07/10)
籘真 千歳

商品詳細を見る


いつもながら、竹岡さんの絵はかわいらしいですね。
もう楽しみで仕方がないです。
サイエンスフィクションと言えど、時々だが科学じゃないだろというものもある。
そういうのは題材が科学だということらしいが。
それと典型的な理屈こね屋さんというイメージ。
そんなことなくて、ちゃんとまともな科学者の人もいる。(大半がそう)
でもSFのやつ見てても科学者がドジをよくやるのよね。なぜでしょう。
忘れちゃいけないのは、科学者だって人の子だということ。
そして科学は万能じゃない。
ここ数日ブログを触りもしなかった管理人です。
実は、結構たいへんな病にかかりまして、とてもそんなことをやっている余裕がなかったのであります。
昔からの言い方をすると、慢性前立腺炎、別の言い方をすると骨盤内疼痛症候群というものになったのです。
これの主な原因は、お腹の辺りを冷やしたり、ストレス、あと座りすぎ(デスクワーク)によってなるらしいです。
ようは前立腺周りが凝り固まることでなる病なのですけど、症状は死にはしないものの、酷い人の場合だと完治に時間をものすごく要するものになるらしいです。
私の場合は、冷えと長時間のデスクワークによるもので、ようはずっと同じ体勢を取らないようにしたり、運動したり半身浴で温めることでゆっくり治っていくとありました。
これは男性に多いらしく、人生で一回くらい味わうと言われています。
まあ、いろいろと院試とかで忙しい毎日だったので仕方がありませんが、なんとか治していこうと思っています。
みなさんをお気をつけて。

追記:女性の場合はなりにくいですが、お腹周りを冷やすと膀胱炎になったりと女性ならではの病に悩まされるすです。昨今、寒くてもスカート短い高校生とかも多く、早くから尿漏れなどになりやすいことをしているようです。くれぐれもファッションよりも身体を大事にして欲しいとは思いますね。
7月になってからなかなかと更新ができなかったのは、無線の調子がイマイチなのと、疲労がたまっているからです。
夏バテ気味で、食欲も落ちてます。
やっぱり風呂を長くしたほうがええのかな?
そんなこんなで、いろいろとやっています。
追記:院試の願書出したからあとは受けて受かるだけです。
頑張っていきます。
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。