FC2ブログ
Do you know what title it is?
Yes, It's musical " The sound of music".
Have you ever seen this musical?
I have performed a member of trapp family, so I held many memories about "My favorites things".
I can't sing alto, but I sometimes listened to this song.


The Sound of Music: The Touching, Romantic Story of the Trapp Family SingersThe Sound of Music: The Touching, Romantic Story of the Trapp Family Singers
(1995/02/20)
Maria Augusta Trapp

商品詳細を見る
スポンサーサイト



CDM …Cold Dark Matter
宇宙論の話はあまり得意ではないが、今やっている銀河の話にどうしても関わってくる。
そもそも銀河を作るにはダークマターハローが必要である。
いろんなモデルが提唱されてそれなりに整合性があるのだが、観測とどうも合わない話がある。
今回はCDMではないが、都合にそれに関する論文を読んだ。
なかなかに難しい。

The link between galactic satellite orbits and subhalo accretion
何も面白いことはないけど、まあ充実はしている。
もともと自分のいる研究室は研究室の垣根という概念はほとんどない。
私のいる部屋には、太陽やっているひとや理論屋さんもいる。
もちろん、師事する先生は違うけどだからいがみ合うとかよくわからない。
これが別の分野だと違うらしいが、そうなると窮屈だなとは思う。
さて、奨学金の申請も終えたのでいくつかタスクをこなさなければならない。
授業はいくつか取っていてて、そのうち発表しなければならないものがある。
私の担当はaccretion disk すなわち降着円盤なのだが、それも粘性ありだ。
その準備をしつつ一週間の進捗をまとめたり、英語の論文を書くための練習があったりする。
もう1つ、IRAFの入れてさらにパイソン関係のソフト入れたりしている。
pyIRAFというソフトをつかうのだが、貰ったデータが膨大でとにかくこれは整理しないと大変だなって感じている。
なかなかに忙しい毎日だが、それでも研究生活というのは悪くない。
花粉症は大変辛い。
私の場合、スギから檜まで続く。
症状はいろいろだが、のどの痛み以外はどうにか対処できる。
しかし、のどの場合はどうしようもないほど辛い。
普段はそうならないように対処しているが、薬がなくなったときが辛い。
今ものどが炎症で困っている。
こういうときはとにかく不摂生はしないことだ。
ということで、なるべく規則正しい生活は心掛けよう。
あと、飴を買おう。
Urekaのパスを通すには、
% ur_setup
とすると有効になる。
そうしないと全然コマンドが使えなくて困った。
これでどうにかなるかな?
そして、書類書きも終るからようやく研究とかに専念できる?
UbuntuでIRAFの設定を初めて行っている。
そもそもLinux系はMacしか使ったことなく、プログラムはCでそれ以外にgnuplotを使うためにターミナルをいじくったぐらいだ。
とにかく、大事なコマンドだけ書いておく。

% su 
では動かないから
% sudo su -
とする。

またRAFはそのままでは使えないからxgtermを使用する。
% mkiraf
から
xgterm
という選択をする。
 
確認するのは、"login.cl"と”uparm"という物がどこにあるか。

cdでディレクトリ移動
ls 現在の中身を見せる
mkdir 新しいフォルダを作成する

ひとまずこれだけは保存しておこう

IRAF初めて
今膨大な書類と勉強が増えた。
書類は終えたら終わりだが、とにかく集めなければいけないものが多い
面倒なのは結構遠い所までいかないといけないことだ。
とにかくこなせるものはだんだんこなさいといけない。
いろいろと電子化されるが私はアナログで、紙が好きだ。
紙の書類はいろいろと大事だ。
鉛筆ではなくインクならば消せない。
研究者の研究ノートはだからボールペンでやる。
あくまでも証拠、思考の証として残す。
また、今の時期いろんな書類を書かなければならない。
ということでそういうことにいま忙殺されている。
いろいろあったが明日から大学院生活となる。
入院というと響きは良くないように聞こえるかもしれないが、私は次のことを大事にしたい。
1つは専門よがりにならないこと
2つはとことん打ち込むこと
3つは倫理忘れないこと
この3つは大事にしていきたい。
仰々しいが、科学者の卵であるだけでなく1人の人格をもっている普通の人であることを忘れてはいけない。
また、権力主義になってはいけない。
むしろ、森毅のようにアホな、変な学生でいようと思う。
そういう気持ちでまず2年やっていきましょう。
大学生から大学院生の変わり目。
その間忙しいときは大変だったが、今はある用事がない時というのは暇である。
とすれば本を読んだりすれば良いのだが、何ぶん今本棚には勉強の類いしかない。
ということでやっていた銀河の洋書はこのころになってようやくさくさくと読めるようになった。
ときどき困るのが略語である。
でも天文の世界ではままあることで、普通に書くとどうしての長くなるから仕方がないところはある。
略語を使っていると時々似たようなものがある。
例えばIMF
これは国際通貨基金とも言えるし初期質量関数とも取れる。
こういう略語というのは共通の分野だとか理解がないと通じない。
ネットではそういう略語がたくさんあるがなかなかに意味が分からないものも多い。
これを言葉の乱れとするのかどうかは個人に任せるが、私は非常に混乱する。
言葉は相手がいないと成立しない。
そして手探りである。
まして、対話の相手は人間で感情がある。
だから、慎重に言葉を選ぶ必要がある。
略語はだから四苦八苦する。
そして、通じなかった場合は説明してやらないといけない。
以外と天文の世界は言葉に注意しなければならないと感じるのであった。
私の家の周りでも桜が咲いている。
桜は日本の国花という。
そして、前にも書いたが桜は木下に死体がというような雰囲気も纏っている。
私はそのため綺麗というよりかは妖艶という感じを抱く。
どちらかというと桜はそれほど好きではない。
それはやはり花見をする人らのマナーの悪さが起因する。
私からすると花を愛でるというのは優雅なものであり、それは清潔感を求める。
しかし、見ているとなかなかにげんなりするような行為が多い。
気持ち酔うならよいが、枝を折ったりするような行為や時間を守らないというのはいただけない。
そうなるとそういう桜の妖艶さが俗っぽさによって塗りつぶされる。
そういうのが好きではない。
ということで私は普通の花を愛でることにしている。
いろんな表情を示してくれるから面白い。
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック