FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分がいろいろと話す立場になってわかったことがある。
大概の人は、自ら"壁"を作り上げているということである。
やりたいことがある、してみたいことがある。
でも、できないんですとそのあとに続く。その言い訳として、忙しいであったり、才能がないとかいう。
もちろんのことながら、理想通りにできることはほぼほぼありえないことではある。
ずっとやり続けたことであっても、理想と違うことはよくあることなのだが。
しかしながら、やりたいことはやってみる。つべこべ言わずやる。
このことがやはり大事なのではないかと思っている。
それはなぜか。
やはり一度きりしかない人生を謳歌しないことは損だということに尽きる。
泥臭かろうが、みっともなかろうが、やりたいことを貫き通した方がいいのは、やはり自分本位だからだ。
自分本位でやって、自分が納得して、それで周りが理解してくれる。
このことこそが最良ではあるわけども、周りの理解を大事にしすぎるのは良くない。
周囲はあくまでも付属品。どうしてもソリが合わない人もいるし、中には強烈な共感する人もいる。
そういうのが人生だ。
だから、他人は気にせずやりたいことを貫き通していく。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり」

さながら、人生のさすらい人である。

スポンサーサイト
久々にブログの管理画面を開いた。
怒涛のように観測から帰ってきた後、解析や議論をしたりしていたこともあった。
それ以外には、やることが増えたことも関係していてなかなか触ることがなかった。
久々にいじっているのは恩師のコメントがあったからだ。
それを忘れるほど恩知らずではない。

最近の近況は、とにかく修士課程を終えるために必死でやることを詰めているということだ。
そもそも先人はあまりいない分野で、なかなかに苦労の連続ではあるが、やりがいを感じる。
失敗も多いが、それでもしょぼくれてないでやることを堅実にしているつもりだ。
つい3週間くらい前にシンポジウムで発表したが、I先生に「堅実な研究だね」と言ってくれたことは印象的であった。
ナンバーワンより、オンリーワンがいいと思ってきた自分としては、こう評価してもらえるとありがたい。
研究の世界に身を投じてそろそろ2年以上になる。
有名でなければ自分の研究に見向きもされないというところもあるが、そもそも研究は自分の飽くなき探究心が突き動かすものであり、問題設定は自分がしているものだ。
もちろん、それを他人の研究とリンクさせ、その重要性を語ることも大事ではあることだが、自分が知りたいことを無我夢中でやることこそが至上の喜びだと思う。
そう思うと、名誉というのは虚飾であり、実が全くない。成果を期待されても、堅実な研究をしない限り実を結ばない。
寺田寅彦の書いたエッセイにあるように、疑いを持ってあたるというの堅実な研究をするという観点においてはいい姿勢なのかもしれない。
なので、随分と前のことのように思えるが、日本で起きた最大級の研究捏造は私には非常に不可解なことにしか思えない。
自分が知りたいことではなくなったことが、最大の不幸なのかもしれない。もしくは、知りたいことであったはずなのに、到底受け入れられないものであったのか。
なんにせよ、自分が論文を書く立場になって、どうしてあんな論文を捏造したのか理解には苦しんでいる。
プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。