FC2ブログ

高校での探求

以前は高校一年生の前期のころを書いた。後期は何をするかというと教員によってさまざまだ。
私の場合、地学やら物理にちかいことだったので、始めに行ったことはプランクの放射に関してだった。
やはり、光学を扱うことが多いからだろう。とはいえ、これだけでなく研究する上で必要なスキルを身につけることになった。

その前にクラブが自然科学を研究するものであり、先輩のしたについていろいろと助手のようなことをしながら研究をどういうことをしようかというのを考えていた。
私のときは、先輩は蜂の研究だった。そのため大量のどろばちを捕まえる必要があるため、私たちはその罠を作ることをさせられた。これは苦痛ではなく、むしろ充実していたと言える。おかげで電動の糸鋸はそれなりに使えるようになった。
また、望遠鏡を使って、CCDカメラで天体を撮影したりしていた。後にこういう分野にすすむのだが、やはりこういう研究することを身につけるプログラムがあったおかげで今の私があるのだろう。
これこそまさしく教養である。

3月には海外旅行であった。豪勢なものだが、それなりに大変ではある。何しろ大概の人は言葉が通じないことに戸惑いを感じる。私のときはニュージーランドである。地震で話題となったクライストチャーチは想い出の地でもある。
マウントクックの麓に近いところで見た星空は圧巻であった。
都会がいろいろと失っているものは多い。それこそ、便利という潮流に流された人には想像もつかないことだが。

とにかくいろいろと経験した。講演会でもいろいろとあったし、それ以外の企画でもたのしかった。

次はいよいよ研究についてである。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック