FC2ブログ

別のこと

アラブの春以後、中東の情勢は悪くなる一方だ。
猪瀬が、中東は喧嘩ばかりしているという発言をしていたらしいが、そういう人だったのねと思い、さらに幻滅した。
(まあ、週刊誌にああいうことを書かれているということは、どう考えてもだめなのだけどもね。日のないところに煙は立たぬ)
まあ、幻滅することはよくあること。私の場合、浮気という言葉が出たら、即幻滅する。
というのも、私の感性として、男は浮気するものという言葉が認められないからだろう。世の中浮気の話だとか、よくあるとはいうが、一途に恋をするということはないものだろうか?

はいからさんが通るでは、紅緒さんは一途に伊集院さんのことを思っていた。しかし、とある事情から、その身を引こうと思った。編集長と結婚するというところで浮気者と言う人がいるかもしれないが、紅緒さんの心境はどうだったのだろうか?私は、これを浮気だとは思わない。結局のところ、伊集院さんのことを忘れることはできなかったのだ。編集長と結婚するということになってもだ。
この、人を想うという気持ちは私の心に刺さる。忘れることは決してできない、一途な想いに胸がいっぱいになる。
そういう、恋愛観を持つがゆえに、愛した人以外を口説き、浮気に走る男性の気持ちは分からない。

おそらく古い考え方だろうとは思う。でも、理性があり、人を想う気持ちがある。そういう人間に生まれたからには、大事にしたいものがあると私は考える。その大事にすることは愛することだろう。偽りのない愛を。
だから浮気という言葉は嫌いだ。男は浮気するものという言葉も嫌いだ。

恋愛の話になってしまったが、本筋にも当てはめてみると、人を信じられるか?それだけが、この世界で最も大事なことだろう。イスラム教だろうが、キリスト教だろうが関係ない。その人をただ認め、信じられるか。そこに尽きる。
確かに嫌なやつがいるのもたしか。でも、私はジャンバルジャンのように真実の道を歩いていきたい。だから、戦争だとか反対だ。どれだけ嫌なやつでも、死んで欲しいとは思わない。
そうして、人間的にも精錬されてようやく荘子の考えていたことがわかるのかもしれない。 

最終的には荘子のようになりたいのだ。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック