FC2ブログ

光学とはなんだろうか?

身近にある光。
アインシュタインの光量子仮説とか分かるひとは間違いなく物理を志望している肩だとは思いますが、この光についていろいろと知らないことも多いです。
まず、電磁波と光波には違いがあります。これは周波数で区別がつけられていて、ちょうどテラヘルツ波のあたりが区分になっています。
とはいえ、テラヘルツとか何?という人も多いでしょう。
理系の人といっても、物理やらを見たことがあるなら分かるのですが、光には2つの要素があります。
1つは周波数。
もう1つは波長。
光速度は原則一定であるので、周波数と波長は相関関係を持ちます。周波数が多ければ、波長は短くなりますし、その逆もあります。
放射線というものも光にあたるものがあります。それはγ線です。光というものは先程言った性質の違いで大きく変わります。このことを知っている人は実際には少ないということを最近私は知りました。
笑い事ではないのですが、この無知というのはそれだけで人を不安にさせます。
例えば、波長は長いし、波長は少ないからエネルギーはないのだけども、人に長時間向けると沸騰してしまう光があるんだよといえばものすごく怖いものに聴こえるでしょう。
しかしながら、これは電子レンジで使っている光だったりします。この場合、水分子が振動する波長に合った光を出して調理しているのですが、こういうことを知らなければ直感的に怖いと思います。

無知というのは、以外に不必要に人を不安がらせるものです。それだからこそ、自分が興味ないからといって知ろうとしないことは、結局のところ命を放棄することに繋がりかねないと私は思います。
一方で科学者としての考え方は、知らない人の方が多いということをやはり考えることあすべきだと思います。それは原発のときでもそうでした。

さてさて、光学から無知はだめだよという話をしましたが、あなたは身の回りにある光のことを知っていますか?
身の回りで知らないことを知ろうとする知的好奇心は、いつになってもなくならないようにしないといけないと思います。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック