FC2ブログ

大学の勉強

理系を目指す学生さんならば、これを読んでもらえれば、大学はこんなところなんだと分かるかもしれません。
といっても、理系といっても一概に言えないものです。
医学
薬学
農学
理学
工学
の5つがまあ代表的ではありますが、私自身が工学と理学しかやったことないのでそれ以外については分かりません。
他にも理学なら
数学
物理
化学
生物
地学
とあるし、工学にいたっては相当あります。
理系をやる人がやる共通教育科目にあたるものと、いくつかの専門基礎。それから、物理、数学系のものについて書こうと思います。
目的としましては、これを読んだ受験生が大学の学問に期待してもらえればなとは思っています。

大学1年の頃は、どこもそうですが線形代数と微積分学をメインにします。線形代数とは、主に行列を用いた計算法で、ハミルトン・ケーリーと言えば分かる人もいるのではないかと思います。
高校生は、あくまで2次まででしたが、n次正方行列を扱うことをメインにしています。
この行列を扱うことになれていないと、後々に物理をする人は苦労することになります。
何に使われているかというと、例えば人工衛星がどの位置にあるのかは行列を用いて計算しますし、複数の事象が絡まり合うものならば絶対に行列は外せません。(行列をさらに発展させるとテンソルと言います)
とはいえ、最初のうちはどうしてこんなことをするのかは分からないと思います。しかし、線形代数を嗤うものは線形代数で泣かされます。

微積分学は解析学と呼ばれたりします。
ニュートンが作った解析学ですが、ライプニッツなどがそれを発展させたので、私的にはライプニッツの方がお株が上です。
極限に対してちゃんとした数学的な証明はもちろんのこと、偏微分というものをやったり、n重積分というものがあったりします。もちろん、なめてかかると痛い目を見ます。

参考程度に本を紹介しておきます。

解析入門 (1)解析入門 (1)
(1980/03/31)
杉浦 光夫

商品詳細を見る


英語は1回生と2回生にあるのですが、先生によってやることが違います。
私の場合は翻訳でした。
その先生がキツい先生で、ありえないことに夏休みの宿題まであったのです。
まあ、どんな先生があたるかは運次第ですが、ちゃんとしていれば落とさないとは思いますよ。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック