FC2ブログ

大学生の事情

一回生の数学やらは前に書いた通りではある。
特に、線形代数は後半の方が難しい。
というのも、それまではちまちまと計算したり、基本変形していたりしていたが、そこからメインが証明になるからだ。
大学の数学の基本は定義、命題、系、定理、そしてそれらの証明である。
これは間違ってはいけない。
今までの大学受験の数学はあくまでも計算問題だ。証明が本当の意味で出来なくてもよかったが、そういうわけにはいかないのが、大学の数学だ。

例えば、君は開集合と閉集合の定義は分かるか?
極限の定義はちゃんと覚えているか?
写像の定義は書けるか?

こういうことは当たり前に出来ていないと難しい。といっても、ここ最近の大学の傾向としては、そういった証明が苦手な傾向にはある。苦手というか、敬遠する。しかし、君がさらなる飛躍を考えているならまさしく、どうしてこれが成り立つのかを定義に基づいて考えるくせを身につけるべきである。
これは、かなり役に立つ。

また、一回生の物理は力学と、電磁気学だ。
いまさら力学とい人もいるかもしれないが、力学は3次元空間が基本であり、1次元または2次元の物理はあくまでも模型だ。
ベクトルと微分を用いた力学はちゃんとやらないと分からないし、解けない。
電磁気学はもっとベクトルを使う。

つまりは、高校までの物理はお遊びだったということが分かるだろう。
お遊びは言いすぎかもしれないけど、でもそれほどまでに違う。
それをよく知っていてほしい。

また、1回生の時期は基礎実験がある。
物理学もあるし、化学もやったりする。この実験でもよくいるのがレポートの書き方を知らない人達だ。
レポートはちゃんと形式がある。それに従わないものは、いったら悪いが、残念なものである。
これまで、紙の上では出来たことも、実験ではそんなに簡単にはいかない。
そういうことの方が多い。

とにかく大学に入ったらやらないといけないことは、自分で考えてやることだ。
これが出来ない人は、出来る人から教わってなんとか単位を取得するということになるが、はっきり言おう。
大学に来ない方がいい。
自分で考えることをしない科学者ほど役には立たない。
どうすればいいのかのビジョンは自分で思いつくものだ。
人にやってもらうものではない。
だから、大学受験は最終地点ではないよといおう。そればかりが、スタート地点よりも前であるかもしれないのだ。
でも、興味がある人はぜひとも大学の理系学部を勧める。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック