スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山に行って

いろいろあって、飛騨高山に行ってきた。
周辺を考えると思い浮かぶのが白川郷だろう。
つまり、岐阜の富山県よりの方だ。
また、昨年噴火した御嶽山もある。
飛騨の山々はところどころ白いところが残っていて、言葉にするのももったいないくらいの美しさであった。
道中ニホンカモシカのメスを見れたのも良いが残念なことにシャッターは取れなかった。
止まったところは愛宕山よりも高いところで、ほんの少しだけ高山病に近いような症状がした。
それはもしかすると車酔いかもしれぬが、高低差はそれなりだ。
自然は美しくとも住むのはやはり不便だ。
ひどいと雪は2mまで積もるというから、どこの家もそういう雪対策をしているのはわかった。
それ以外に問題になるのは、雪解けによる道が崩れることだ。
そういうことを考えるとキリがないが、やはりいろいろと考えなければならないことはある。
空気が澄んでいると、鳥の囀りもぜんぜん違う。
それは広く響く。
さらに、たまたま雨が降り次の日は晴れたおかげで明け方は、濃霧である。
濃霧がかかっていないところから見れば、白い海のように見えたのかもしれない。
来月の最後に、同じく長野に行くことを考えると楽しみである。
不便なところではあろうが、それでも自然が近いというのはなかなかに気持ちはいい。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。