スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つの時代の終わり

1つの時代が終わったのかもしれない。
人間の飽くなき欲望とは深いもので、十分議論したというものの、それが納得とはほど遠いことはどうやら分からないらしい。議論を為尽くしたならば、それこそ精魂尽き果てているようだけどもまだいい足りない人もいることから、議論の余地はあると思うのだがどうだろう。
私はある種、人間は本能に、欲におもむくままの生き物ではないと思っている。
それは、時に効率だとか言葉は無視して、訳の分からない想いに突き動かされて行動するのだが、その実、頭はすごく考えての(あるいは無意識的に)ものだと。
ここで戦争だけじゃなく自衛ということも考えてみる。
そもそも自衛が必要なのは他人と余計な干渉を持つからで、森先生のいうあいつは面白いけど友達じゃないようなやつ的な姿勢でおればなにも関与されることはない。
さらに、危機というものはこちらから向かう以外のことは大抵偶然で避けることは非常に困難である。
ただ予測を立てることは出来て、その時が来たらうまく避けることができるかもしれないというものぐらいだ。
私は日本はそれこそ効率だとか、欲のまま動くことのない国になれると思っていた時期もあった。
しかし、それはおそらく買いかぶりすぎで、日本というところは常に自分に自信がない。
つまりは、誰かがいうからという気持ちが強い。
そのくせ、自分に自信がないことは出さないようにする。
そんな感じだろう。
それは善い面もあるが、悪い面もある。
今回もそうだが、国レベルになるとこれは悪いと思う。
そういうことは研究の合間を縫って考えたりするけども、これだということは難しい。
難しいことを考えると疲れてくる。
そんなわけで猫を愛でたりして癒される毎日です。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。