スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花の咲いている頃

タイトルにはあまり意味がない。
単純に大学のまわりに彼岸花が咲いていたことを思い出しただけだ。
そういえば後輩からあれはやらないのかと言われたが、おそらく続ける気力(というか半分以上忘れている)がない。
あの当時としてはやる気があったのだが、ほとほとこういうものを書くということにズボラだったということがわかっただけである。
まあ、仕方がない。私としては本当に場当たり的に書き散らしている方がいささか気分がいいし、それに私がそのとき何を思っていたのかを残すのもいいことだろう。
ここに書いている自分は紛れもなく数ある自分の一人で、うまく当てはまる言葉は平野啓一郎の"分人"であろう。
これはわりかし私は支持する。
人は対象によって私を変質させて出す。
ありのままといえばそうかもしれないし、八方美人ともいうかもしれない。
これを超越したら、それこそ列子の師匠壺子の故事のようなものだと思う。

さてさて、ネットでも分人というものがあるとすると、ここはある意味公共でもある。
ルールがないようで気をつけなければいけないことは沢山ある。そうなると発言というのは非常に気を使う。
そういう自分を作り上げることが大事であろう。
道徳という言い方よりも、ネット越しには自分と同じ人がいるということを想像し、自分を律して守ることも大事だと考えている。
道徳というと仰々しい。人間のあり方というとどこぞの自己啓発本だ。そういうのは好きじゃない。それよりかは、楽しく生きるために、自らを危機にさらさないために、やったほうがいいことという感じだろうか。
あくまでもやった方がいいなので、やりたくなければどうぞである。
その代わり、因果が巡ってきても知らないよという感じか。


スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。