スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くの灯台

人間のあらゆるものは光によって支えられている。
光が無いといろいろと困る。
そもそも、光とは何ぞやという話をすると長くから割愛する。
光はエネルギーを媒介する。
そして、長時間でなければ光は劣化しない。
それは情報を遠い所まで伝えることが出来るということになる。
天文は光の学問で、TeVγ線だろうが、赤外、UV、電波から得られた情報を元に物理的に考察する。
ここに来るまでに、どのように劣化したとかや、どのように偏光しているとか、どれほどのフォトンが来たのかということが分かる。
星は遠くの灯台である。灯台は船乗りを無事に着陸させたり、位置を知らせる。星も同じことをしている。
それゆえに天文学を学ぶ人を誘導する。
天文学は物理にいろいろな題材を提供してきた。
最近ではハピタブル(私はこの言葉は好きではないが)ゾーンという生命がいる可能性を探ることをやっている。
つまりは、生命を作るには、生命の定義とはというのを考える好例となっている。
ケプラーの系外惑星探しもそれだ。
それもすべては光の情報を受けてだ。
しかし、光にも限界がある。
イオンの中だと光は進むことが出来ない。
そうなると、ビックバンの頃というのは光では見通せない。
だから、最近では重力波というものを利用している。
それでも灯台は重要な位置を占めている。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。