スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monsterを読みながら

浦沢直樹の『Monster』を読んでいる。
興味はあったが、本棚という制限と買ってまで読みたいと思うことがなかったので読んでいなかったのだが、談話室にあるのを見て最近読んでいる。
読んでみると、ケンパーをモデルにしたかのような人が出てきたりしてなかなかに面白い。
漫画でもテーマを重要視してて、単純にスポ根やヒーローものも悪くはないが、なんというかそれだけだと飽きてくる自分がいる。
特に勇気、友情、青春という言葉はあまり好かなくて、それよりかは"成長"というテーマの方が好きだ。(ヒカルの碁のように)
さてMonsterの話だけども、自分の中にいる怪物が大きく育ったというヨハンはサイコパスに思えてくる。(というかここ数年にアニメであった、とあるヒールがそれを模倣したような感じがする)
この手の話で、自分のなかでしっくりくるのが『悪の教典』の蓮実。
ただ、単純にサイコパスなのかというとそうでもないような気がする。
基本的にこういう人らには共感性がないか、弱いかである。
つまり、他者の気持ちを自己に投影することができない、または苦手としているということである。
でもそういう人は結構いるもので、サイコパス=異常殺人者という式は成り立たない。
ヨハンは長期的に計画を立てていたりするので、そういうところから見ても違うと思う。

それ以外にもいろいろと考えることが多い。
ということで非常に『Monster』が気に入ってるのである。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。