スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事もいいきることはヤブ?

病名つけたがる医者はヤブ医者という言葉は、一刀斎が河合先生から聞いた言葉だ。
その意味は、病気というものなかなかに名前がつき難いような複雑な症状を示すものがあり、それに名前を付ける、いいかえると型にはめ込むというのをやりたがるというのは、非常に危険であるということだ。
病気はまさに場合によっては人の生き死にに関わり、慎重に考えなければいけないが、それをやっていては面倒だからとにかくこういう症状はこれだと思い込んでやるという節があると、まさに取り返しのつかないことになるかもしれないのである。
私は科学者の端くれだが、いろいろと分かった気になるけども、その実分かってないことが指数関数的に増えている感じがするのである。その状態は、寺田寅彦がいったまさに暗い夜道を明かりをつけてあるけば、照らしているところは明るくなるけど、影も一歩進むから分からなくなるのと似ている。
科学で法則だとか見つけても、それが進めば実はそれはあるところでは使えないのだと分かることはしばしばあり、そこが面白いと言えば面白い。
科学者はだから、本当は謙虚でなければならないかもしれない。
しかし、謙虚すぎるとあれなのでときにしっかりと主張をする必要がある。
ところが、その内心これもしかしたらという気持ちは持っていないといけないし、分からないということに慣れ親しまないとやっていけない。
何でも名前を付けたがる誘惑にかられそうになるが、それはやはり科学者の態度ではない。
まあ、悩んでいろいろ考えて最終的に出てきた山勘があたれば幸いだろう。
そして、なんとなしに名前を考えながら、やっぱちがうかもなと思えたらそれは素晴らしい研究者かもしれない。
(いいきらないのも、この話が果たして正しいかどうかわからないから)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。