スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくづく考えてしまうのがオルテガ

大衆という暴力が社会のあらゆるところに存在する。
今回もまた、ある意味では大衆の勝利だろうと思われる出来事があった。
まあ、オルテガの時代か大分遠く離れてはいるものの、その骨子となるところはまだまだ考えさせられる。
未来というのは不確定的であり、それゆえに現在過去(つまり歴史)をから演繹的に考える。
政治というプロセスはまさに長期的なものを考えてそのビジョンを遂行できる人の営みと考えられる。
そうなると、選挙でちゃんと見なければいけないことは将来に対してどういうビジョンを持っており、その実現に対して想定しうる困難と、解決方法を明記されているかどうかである。
そうすれば、問題についていろいろと議論ができ、素晴らしい時間となる。
一方でダメなものは、言葉巧みにあいつはあかんとか、俺の言うことが正しいと公言できる、いわば劇場型は信用できない。
それはあくまでも排斥であり、うまくいくことがあれば、誤った取り返しのつかないことになる危険性も孕んでいる。
ここではまだましなように書いたが、基本的に自分が正しいという人は軋轢をどこかに生じさせることが多い。
そもそも世の中のことは相対的であり、ある人たちにとっては有益なことが、別の人たちには害でしかないことが一般的なことである。
しかし、そういうのはきちんと納得いくまで話し合いをした結果、社会的にまーしゃーないなという感じで受け入れられたりするものである。
政治はまさに納得いく落とし所を探っていくプロセスでもあると私は思う。(時間制限はあるけど)
そうなると、他者を攻撃するような言論をする人は、そもそも相手の意図の深いところを捉えて、自分の身になって想像することが欠如している可能性がある。
別に情を持てというわけではない。人間というのは過つことがない完璧な存在ではない。自分は完璧だと思う人でも、そもそも人間というカテゴライズされた中での知識で、本当に奥深く考えているのかなんて甚だ疑問である。
私が思うにオルテガのいう大衆とは区別される人は、それこそ、聞き上手な人である。
今の世の中は、俺は、私は、自分はと自己主張の激しい社会である。
そこは他者の意見を聞いているようで聞いていない。
世の中に必要なのはディベイートではなくて、ディスカッションであることに未だに気がつかない。
それは、英語が話せればグローバルだという勘違いと同じくらいだ。
私はディベイートは心底嫌いだ。
それは生産的ではないからだ。
相手の論の悪いところをついていくことになんの意味があるのか。
だからいつまでもテロはなくならないのだし、戦争を止めることができない野蛮な種族のままなのだ。
こういうのは自己の正しさを訴える。
しかし、何が正しくて何が間違っているのかは分からない。
いや、今まで思っていたことは実は間違っていたということはないことはない。
こういう正しい、違うは執着であり、それが人間の業だと思うようになった。

ここのところ、いろいろな大きな出来事見てて思うのが、人間社会の分岐点がまさにここに来ているのではないかということだ。さらにはSF好きな私としては、フェッセンデンがまさに実験しているのではないかと思ってしまったりする。
つまりは、人間総体として、このような時代をどう考えて乗り切っていくかの実験体にされているのかもしれない。

ともかくこういうことを受けて、私は狂屈になりたいと思うのである。
つまりは真の意味で自由となりたいのである。

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。