スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理という面白さ

物理は勉強するのが大変だからという話を高校生からよく聴く。
高校生曰く数学も大変で、その数学を使う物理は嫌だとか。
そういう話を聞いて、物理は暗記することも少なくてちゃんと考えたらこれほど面白いものはないのになと常々思うのである。
確かに、生物や化学と違って物理はとっつきにくい印象を与える。
それはそのはずで、最初に習う力学は微分積分無しでは考えるのが辛い話だ。
それともう一つ大事なことがあって、物理には次元があるということである。
速度と訊かれているのにエネルギーを答えることは大きな間違いなのだ。しかし、この微分積分と次元というのがなかなかに結びつかないのがネックだと思う。
高校生的には大学の受験を突破する上で必要なものだけを勉強すればいいと考えている。
これは少ない教科で受験する私立だとかだと、英語、数学にあと生物で事足りてしまったりする。
親の話を聞く限り、昔は理系といえば物理と化学だったそうな。
こう言ってはなんだが、生物で物理を学ばないのはもったいないと思っている。
物理はやはり物の理(ことわり)であって、人間や犬といった生物であってもこれは例外ではない。生物の面白さは、有機物無機物で構成された体が、思考をしたりする力を持っているということに尽きるのではないかと思う。とすると、結局のところ生物を研究して最終的に求めたい真理とはなにかというと、明らかにものであったものから構成された人間が考え、話し、感情を持っているのかを突き止めることだろうと思う。そうなると、やはり物理的な側面も知るべきだと私は思う。

話がそれたが、物理の面白さとは何か。
それは、見えないものを見えるものにしていくという作業である。
引力は目には見えない、だけども太陽と地球を1AUという距離を保っていられるのも引力を含めた相互作用によるものである。
そして、目に見えるようにしていくのだけどもそれからいろいろと謎がさらに生まれるのも面白い。
まさに、物理学とはゲームなのだ。また、自然が語りかけてくる言葉を必死に人間が理解できるものにしていく作業なのだ。これをやるというのは一種の中毒かもしれない。
人間は何かを達成した時に一番喜ぶのではない。達成するまでにいろいろとやってきた作業で楽しむのだ。結果は副次的なものでしかない。物理は最高の知的ゲームだ。何しろ自然が相手だ。自然というものは誠に面白いやつで、いろんなものが詰まっている。
宇宙もそうだし、人間だって地球だってなんでも探究の対象となる。
私からすると、人間の匣で行うマネーゲームの方がつまらないと思う。そこには、あくまでも人間しか関与しない。人間の世界なんて矮小だ。それは匣だ。閉じた匣だ。匣の中のルールでしか遊べない。自然は、匣ではない。そもそも人間は理解できるものかすらわからない。そして、何よりも美しい。この美しさは、偶然もたらされる。だからまたよい。
繰り返そう。物理は面白い。やらないのは損だ。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。