スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい夜明け

重力波検知は素晴らしい報告だった。
もちろん、先を越されたなと思うけども、そもそもLIGOは日本のKAGRAよりももっと先に作られていたのだ。
そして、運良く恒星ブラックホールの合体による重力波を検知したのだ。
これも運であろう。
ところで、重力波が検知されると何がうれしいのかはあまりしっかりと語られていないと思う。(おもにマスメディア的な意味で)
マスメディアは専ら麻薬やら不倫やらが好きみたいで、この人間の叡智をちゃんと解説できる人がいないようだ。
それはやはり非常にまずいことだとは思う。
英語ばかりできるようになっても、肝心の中身がスカスカだとだめで、それこそプリゴジンのようなタイプと渡り合えるような人間を育てるのに向いていない。
文理の乖離が激しく、そうなると一方がやっていることを全く理解しないで適当に判断してしまう。
つまりは、自分の専門を離れて学ぶという姿勢がないと、結局のところ人間は成長できない。成長ができないから、狭い閉じた世界で判断せざる終えないから適当になってしまう。
話が脱線した。
重力波の検知が新しい夜明けになるのは、簡単にいうと次のことによるものだ。
今までの人間の科学というのは、おおよそ電気や光の相互作用によって世界を知覚していた。
ところが、身近な重力という存在は感じることができても、それを人間の目のかわりとすることはできなかった。
光で見えるというのには限界があって、その最たる物がブラックホールとかだった。ブラックホールは間接的には見えるが、今回のようなブラックホールの合体という物を直接検出することがされていなかった。
それも重力波は空間のゆがみだといえどもそれはほんのわずかにしか歪まない。だから検出されたこと自体がすごいことで、新たな人間の目になることは間違いない。
重力波で知りたいことは宇宙の晴れ上がりよりももっと昔はどうなっていたかだ。
これは宇宙の始まりを知ることとほとんど同義である。
だから、素晴らしい発見だったのだ。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。