スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政を治めるとは?

政治とはまつりごとをおさめると書く。
為政者が、自分の国を管理するといことになる。
しかし、政治というのは完全な清廉潔白でいくわけがない。
それは歴史が何度も証明してきた。
じゃあ、政治が求めることは何か?
それは、ポンコツではないそれこそエリートと呼ばれる人がすることだろう。
これはまさに大衆が触ることはない。
大衆が、己の欲望のままにすることはそれは政治とは呼ばない。
大臣の失言は大臣が大衆であることを表しているのと同じだと思われる。
政治はある意味創造的な取り組みでもある。ただ、相手にしているのはあくまでも人である。自然ではない。
人という自然の枠組みは確かに広いが、自然人も包括するような自然ほどではない。
だから人を観察し、長期的にまつりごとをおさめていく必要がある。
失言をするということは本当は人を見ていないということだ。人を見ていないというのは今の社会にぴったりかもしれない。
何でもLINEなどでやりとりする社会は私からすると不気味だ。
そこまで人に干渉したいのかと思いたい。
人のとの結びつきに飢えているかのように。
しかし便りがないのはという言葉にある通り、人間時たま会うからこそ友情が育まれると思う。
話が脱線した。

この間、とある政党の質問に答えた。
正直うんざりした。〇〇党はこういうことをしたのですよと。
こういうことをしたと言われてもただただ困るだけだ。はいそうですかとしか言えない。
話は軽減税率のことだ。
消費が冷え込まないためにとはいうものの、おそらく根本的な解決にはならないと思う。
国内の消費を高めるならば、その分国民総生産を増やす政策をしなければならない。
それはちゃんとやってきたのか?
それはないというべきだと思う。
バブルがはじけてまあ、それなりに今はなんとか良い方向になってはいるものの、その間政権を取っていたところの政策はうまくいっていないからこそ、平成のつい最近まであまりよくならかったのだから。
そして、少子化に歯止めがかからない。
そうなれば長期的に見ても消費が冷え込むのは目に見えている。
まあ、仕方がないのかもしれないなと
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。