スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観測の話

私の大学の先生らのブログに触発されて、久々に天文のことを書こうと思う。
とはいえALMAを使ったことないし(その先生は電波から可視光まで幅広くやっている)、それほどデータ分析をしたことはない。しかし、せっかく海外に行って観測してきたのだからそのことについて書いていきたい。
観測した場所は南半球で、望遠鏡は口型1.4mで売りはいろいろな波長(赤外)のデータが取れることだ。
だいぶ装置も老朽化してきて、ときどき不調のために観測できなくなることもしばしばらしい。
私が着いたその日に、どのように装置を動かすのかを教えてもらったが残念なことに、装置の温度をコントロールするところが逝ってしまった。
こうなると、現地のテクニシャン(望遠鏡の装置の修理や点検等をしてくれたりする人)だけではわからないので、日本に連絡しつつ対策を練ることになる。
結局、温度コントロールする基盤を取り外し、再度配線の組み替えをした。
たとえば、すばるとかではこういうことは絶対にない。
それは大型望遠鏡に取り付けられている装置は、簡単に取り外しできたりするものではないし、ましてや数人でどうにかできる範囲を超えている。
そのぶん中型、小型望遠鏡はいろいろとできることがある。
実際私の使った装置は、やりたい観測に合わせてフィルターをかませることができる。
そのため、バラエティは豊かである。
装置から、観測、データ処理のパイプライン開発と天文学は幅広くやっている。
ある意味いろいろなことを学べるから学問としては面白い。
自分は観測屋さんだが、それでも将来的には装置開発はやってみたいと思うのであった。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

水妖の音楽

Author:水妖の音楽
京都大好き大学生。
2009年 天文学会参加
2013年 サマーチャレンジ  
2015年 夏の学校
現在天文学を勉強中の大学院生
主にあわぎゃらくしーをやっていますが、銀河とつけばなんでも面白がります。
思想の根本は荘子であるため誰かしらに与することはしません。
身体論、哲学の類いの話も好きです。
趣味は読書とクラシックと絵画をみること山登り。
籘真千歳先生のファンです。
SFが特に好きです。森見登美彦さんも好きでサイン本を持つほど。ライトノベルは半分の月がのぼる空。ホラーなら玩具修理者。
クラシックはアリシア・デ・ラローチャやバーンスタイン、佐渡裕、カツァリス等が好み。
絵はマグリットやら、ルドン、川瀬巴水、ドミニク・アングル

最新記事
最新コメント
Twitter
ゆるりと呟きます。呟くまえに喋ってしまいますが… 気になった方はフォローしてくれるとありがたいですが、人次第でブロックするかもしれません。そのときはごめんなさい。
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
初音ミク-Project DIVA-F 2nd
閃の軌跡
要予約
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。